いきなりですが、犬におやつをあげていますか?

おやつは信頼関係を築く手段の1つ

犬のかわいらしさに「ちょうだい」とおねだりされると、ついついおやつをたくさんあげてしまいそうになりますよね。しかし、犬のおやつは、しつけをする際の「ごほうび」として利用することで飼い主との信頼関係を築く効果がありますので、多用は禁物なのです。

デンタルケアにも有効

また、犬のおやつには歯や顎の発達を助けるもの、デンタルケアの効果があるおやつもあります。特に、犬は歯周病を発症してしまうと、重要な臓器にまで広がり感染症が引き起こされる危険性もあるため、日頃のデンタルケアは非常に大切です。

少しでも「口臭がおかしいな」と感じた時は、口臭を抑える効果があるおやつをあげてみましょう。噛むだけでも、ある程度の歯垢の除去は出来るはずです。

絶対に上げすぎないこと

おやつは絶対にあげすぎないようにしましょう。犬が主食のドッグフードを食べなくなるってしまう場合があるからです。それにより、栄養不足に繋がる恐れがあります。

また、人間のおやつをあげるも必ず避けるようにしてください。例えば、チョコレートは犬の心臓と中枢神経に悪影響します。そのため、犬の届く場所にそのような食べ物を置かないように注意しましょう。

まとめ

「おやつ」は犬と仲良くなれるありがたい存在ではありますが、誤った使い方をしては意味がありません。本来の効果と注意すべきポイントを把握した上で、犬との信頼関係作りに活用していきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

ペティオ トイレのしつけができる ドッグルームサークル 2Way 【小型犬用・中型犬…

わんちゃんのおトイレのしつけにぴったりなドックルームサークル。場所に合わせて形を替えられるので、どんなお部屋…

ワンちゃんの発育を考えたわんこベビーボーロ ミルク&カルシウム入り 55g

子犬の食事は栄養を考えなくてはならないので大変ですよね!そんな時おやつでカルシウムを補給しましょう!

関連する読みモノ

犬を飼い始めたばかりの方必見!無料のしつけ教室を体験してみましょう!

犬を飼い始めたばかりの頃に悩むのはやはりしつけです。そんな時、無料で利用できるしつけ教室を体験してみましょう…

犬の歯も健康第一!歯磨きをしてあげよう!

犬の歯磨きなんて、いらないんじゃないの?犬は咀嚼をしないから、歯が無くても大丈夫?いいえ!健康のためにも歯磨…

愛犬の健康維持におすすめの低カロリーおやつ3選

おやつを過剰に与えると肥満や病気の原因になることもあります。愛犬におやつを与える時はカロリー管理をしてあげま…

関連するキーワード