初めてドッグランに犬を連れて行く時は、不安も大きいですよね。そこで、ドッグランにおける最低限のマナーを覚えた上で、犬を連れ出しましょう。

施設の利用規定を読んでおく

ドッグランは公共の施設ですから、事前に注意事項を把握しておくことが大事です。

例えば、飼い犬登録や予防接種がされているかどうかによって、施設利用に影響します。施設によっては証明書を持参して申請しなければ利用できない施設もあります。

また、発情期の犬は思わぬトラブルを引き起こす原因となりますので利用は控えましょう。

排泄物の管理をきちんとする

ドッグランでも、飼い主が責任をもって犬を管理することが大切です。ドッグラン内の排泄処理もしなくてはいけないため、携帯用の排泄袋や水を用意しておきましょう。

ドッグランに入場する前に

ドッグランに入る前は、出来るだけ排泄を済ませた上で入場するほうがいいでしょう。また、見知らぬ土地でたくさんの犬がいますので、興奮しているかもしれません。一度リードを付けて歩き、普段の命令に従うかどうか確認しておくことをおすすめします。

ドッグラン内の状況を見ておくことも重要です。混み合っていたり、相性の悪そうな犬がいると分かった場合は、その日を諦めるか入場時間をずらすなどして調整しましょう。

もし入場する際は、ゲート付近の他の犬が逃げ出さないか、気をつけながら入場します。

ドッグラン内でトラブルが起きないようにするために

入場したらいきなりリードを外さず、場内を飼い主と一回りするなど様子をみてからリードを外しましょう。

おもちゃの持ち込みが制限されている場合は、もちろんそれに従ってください。おやつの持ち込みは他の犬とのトラブルになるのでやめましょう。飼い主は常に自分の犬の行動を見守り、他の犬とトラブルになりそうな場合には早めに制御しなければいけません。

帰るときは

楽しく遊ばせた後は、帰り支度です。排泄物の始末、リードなどの忘れ物はないか確認してから、退場します。その際も、他の犬が飛び出してしまう可能性もありますので、ゲートの開閉には十分気をつけましょう。気を付けて退場しましょう。

ドッグランで楽しく過ごせるように、マナーを守って利用してください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

3種類のドックフード、どうやって使い分けるべき!?

犬のドックフードは犬種によって、その種類がことなります。今回はその中でも共通している3種類(ドライ、セミドラ…

まるでぬいぐるみ!?赤ちゃんシベリアンハスキーが可愛すぎる♡はじめてのお風呂体験

とっても可愛いシベリアンハスキーのパピーちゃん。初めてのお風呂体験にドキドキ?ぬいぐるみのように固まってしま…

猫を飼うために、必要最低限何を用意したらいいの?

猫を飼おうと思ったら、最低限何を用意すればいいのでしょう。まずは何をしたらいいのかわからない、そんな疑問にお…

関連するキーワード