犬と同じくペットとして多く飼われている猫。忠誠的なイメージがある犬と違って自由気ままなイメージがある猫ですが、本当に幸せな生活を送っているのか判断するのはとても難しい面もあります。猫の幸せとはどのようなものか、それは猫の好き嫌いや基本的な欲求について知り理解を深めることで良い考えが浮かんでくるかもしれません。

パートナーとしての覚悟

飼う動物の種類に関わらず動物が最期を迎えるまで責任をもって飼えるかどうか考えてみましょう。飼い主の年齢や身体の状態によっては難しいこともあるかもしれません。そんなときは「誰かがきっと面倒をみてくれる」と決め付けるのではなく自分自身が面倒をみきれるかどうか、責任を果たせるかどうかを真剣に考えましょう。

責任放棄された動物たちは殺処分の対象となってしまいます。もし他にも家族がいるなら、家族みんなの同意を得てから飼い始めるようにしましょう。

猫の気持ちを理解する

猫の好き嫌いについても理解しておく必要があります。大きな音などの強い刺激や水に入ることは恐怖の対象となります。良かれと思って手をたたきながらこちらへ来るように声をかけても猫にとってはこわいものでしかありません。ましてやそれを面白がって行うことはまったく猫の幸せにはつながりません。

自由きままなイメージの猫ですが、案外デリケートな部分も持ち合わせていることを理解しておく必要があります。

犬よりも簡単そうに見える猫を家族に迎え入れること。しかし、猫にも多くの気遣うべき習性があり飼い主はずっとそれに寄りそう覚悟が必要です。安易に飼って自分に合わないからと簡単に手放してしまうことがないよう、今一度猫にとっての幸せな生活とは何か考える必要がありそうです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

新しい家族を見つけたい!猫の里親探しをする上での注意点

様々な事情で飼えない猫。新しい家族の元で幸せになってもらいたい!不要なトラブルを避け猫に幸せな生活を送っても…

ずば抜けた身体能力を最大限に活かそう!ボーダーコリーのしつけ方

身体能力の高いボーダーコリー。しっかりしつけないととんでもないことに!?今回はそのボーダーコリーのしつけ方つ…

猫があなたを噛む理由とは?しつけの前に覚えて欲しいこと

猫からじゃれてきたり猫に噛まれた経験はありませんか?猫の気持ちと人が考えている気持ちが相違している時もありま…

関連するキーワード