はじめに名前の正式な呼び方についてお話したいと思います。「ダックスフンド」の呼び名が一般的かもしれませんが、本来は「ダックスフント」と最後の「ト」には濁点がつきませんので、覚えておきましょう。
ミニチュア・ダックスフントは、友好的な性格と高い適応能力を持っている犬種です。そのため、多頭飼いに向いています。また人懐こく、甘えん坊な面もあり、多くの人に好まれている小型犬です。

もともとは猟犬!リーダーが誰かはっきりさせよう

ミニチュア・ダックスフントは、元々猟犬として活躍していました。巣穴の中にいるアナグマを狩る為に改良された犬種で、そのために足が短いのです。
猟犬の本能として「吠える」「咬む」「穴を掘る」がありますが、それは人間との生活においては問題視されることもあります。それらの行動が問題になる前に、飼い主がリーダーであることを認識させ、主従関係をはっきりさせることが必要です。

主導権を握ろう

見た目の可愛さから甘やかす人も多いと思いますが、何にしても主導権は決して渡さないようにしましょう。例えば、ご飯も人が先に食べるまで食べさせない、散歩に行く時は飼い主から外にでる、散歩から帰ってくる時は飼い主が先に家に入る、など「まずは飼い主が優先される」ことを徹底的に覚えさせましょう。

ミニチュア・ダックスフントのしつけは一筋縄ではいかない部分も多いですが、根気良く愛情を持って繰り返し教え続けましょう

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

犬におやつは必要?与えるときの注意点とおすすめな2つの商品は

愛犬がかわいい。でも、おやつって与えていいの?まだ幼いワンちゃんはどうなんだろう…。そんなお悩みに、今回はお…

意外と多い!?猫に与えては危険な食べ物を再チェック

一緒に暮らす猫は家族のような存在ですが、人間と同じ感覚で食べ物を与えてしまっては、猫の命にかかわることも。猫…

賢いからしっかりしつければ問題なし!ロシアンブルーのしつけ方

ロシアンブルー猫の女王様と名付けられほどの美貌の猫です。上品な猫であるからこそ、しっかりとした躾をしたいもの…