大型犬は小型犬に比べれば、体が大きい分、広い飼育スペースが必要になります。また、食費や医療費も、小型犬と比べれば多くなります。小型犬よりは飼うハードルが高くなる大型犬ですが、その中で初心者でも飼いやすい大型犬を5種類ピックアップしてみました。選んだ基準は「おとなしさ」と「従順さ」です。ぜひ、参考にしてください。

やんちゃで優しい!ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーはその引き締まった体で活発に動き回り、洞察力や作業力に優れていることから盲導犬や警察犬として飼育されることも多い犬種です。
毛色はブラック、イエロー(アイボリーまたはクリーム、フォックスレッドなどを含む)、チョコレートがあります。性格は温厚で社交的、飼い主に従順で無駄吠えは少なく、しつけもしやすいのが特徴です。子供のいる家庭でも比較的飼いやすい犬種と言えるでしょう。

信頼できるパートナー!ゴールデン・レトリバー

ゴールデン・レトリバーは非常に賢く温和な性格の持ち主です。しつけもしやすく、子どもからお年寄りまでとても扱いやすい犬種の1つです。同じような犬種のラブラドール・レトリバーと異なる点は、その長い被毛です。被毛は抜けやすいため、こまめな掃除が必要になります。ラブラドール・レトリバー同様、室内で飼うことが主流となっています。
ゴールデン・レトリバーは寂しがり屋の側面もありますので、愛情をたっぷり注ぐことができる時間を長く取れる人におすすめです。1人暮らしの人よりも、常に家に誰かいる家族におすすめです。

頼れる警備部長!ドーベルマン

ドーベルマンの見た目から、クールで獰猛なイメージを持つ人も多いでしょう。実際のところ、性格は穏やかでおとなしく、飼い主にも非常に従順な犬種です。スレンダーな体型と短く黒っぽい体毛が特徴です。高い学習能力と優れた運動能力から、警察犬や麻薬探知犬として活躍していることでも有名です。
飼う上では十分な運動が取れる飼育スペースは必要となるでしょう。一軒家で庭のある家庭におすすめです。しつけをしっかり行えば、頼もしい番犬としても活躍してくれるでしょう。

山脈を思わせる悠々さ!グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズは、はるか昔ピレネー山脈で羊など家畜の群れや羊飼いの家族を、オオカミやクマなどの天敵から守るための護衛犬として働いてきた犬種と言われ、その歴史は何世紀にも及びます。外見は真っ白な美しい被毛とどっしりとした体格が特徴です。
牧羊犬として人に従事してきた本能や警戒心の高さから、家族に対する忠誠心、番犬としての能力はずば抜けています。十分な運動と適量の食事は必要になりますが、主従関係を築ければ、信頼のおける家族の一員となってくれるでしょう。

かわいいけれど大型犬!スタンダード・プードル

スタンダード・プードルは、日本テレビのZIPにも登場していたジジとププでも有名です。
見た目の毛量とは裏腹に、抜け毛が少ないことは飼い主としては嬉しいポイントです。また、性格も温和で、数ある犬種の中でもとりわけ知能の高い犬種とされています。
スタンダード・プードルを飼う上でトリミングは欠かせません。そのカット種類も様々で、「コンチネンタル・クリップ」といわれるオーソドックスなスタイルから、ライオンのようなカット、ハート型を残した遊びのあるカットなど、他の犬種では味わえない楽しみ方もあります。

大型犬を飼うなら、環境を整える覚悟を持ちましょう

正直な話、初めて買うのであれば、小型犬もしくは中型犬のほうが大型犬よりも飼いやすいのでおすすめです。しかし、どうしても大型犬を飼いたいのであれば、以下に挙げた2点について覚悟を決めておきましょう。

費用

食事の量、医療費、環境整備など小型犬や中型犬よりも費用は嵩みます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ペット初心者でも飼いやすい猫の種類5選

ペット初心者でも飼いやすい猫の種類についてまとめました。ペットの初心者の方は、猫を飼った後にうまく生活してい…

愛しいペットとの別れ、飼い主が最期に出来ることとは?

いつの日か必ず来る、大切なペットとの別れ。その時が来たら感謝の気持ちを込めて、しっかり見送ってあげたいもので…

リハビリや歩けなくなった時に!犬用車椅子について知っておこう

元気に走り回れるうちはいいのですが、愛犬も段々足腰が弱っていきます。老いて歩けなくなった時などに犬用の車椅子…

関連するキーワード