紀州犬は和歌山県産の日本犬で、山岳地帯での狩猟犬として活躍していました。広大な土地を走り回っていたので、体力と持久力があり筋肉の発達が優れています。性格も勇猛果敢で、紀州犬1匹でイノシシを倒すこともあるなど、一部地域では危険犬種に指定される程です。

主人への忠誠心が強いが、飼育には十分注意を

紀州犬は、信頼関係の築けた飼い主には一代一生の忠誠心を誓います。飼い主以外の人間には見向きもせず、近寄ってくる相手には敵意を表すぐらいです。そのため、もともと気性の荒い性格であるというのも相まって、事故やトラブル報告が少なくないのも事実です。そのような事故を未然に防ぐためにも、飼い主にも強い責任感を求められます。

しつけは忍耐強く!まずは信頼関係の構築から

基本的なしつけ方は、他の犬種と同じですが、日本犬は洋犬よりもしつけが難しいと、よく言われます。しかし、紀州犬は厳しく激しい狩猟に対応してきた犬種なので、忍耐強さはあります。そのため、しつけのトレーニングにも、しっかり向き合ってくれるでしょう。
そのためにも、信頼関係を構築して、徹底した主従関係を確立させることが重要です。

子犬だからといって甘やかすことはせず、小さい時からみっちりとしつけをさせておくことが大切です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

香り付きペットシーツ5選

ペットを飼っていると、排泄物の嫌なニオイが気になるもの。今回はそれを柔らげるための、香り付きペットシーツを5…

おしっこで電柱が腐食!?犬のおしっこが招く事故とは

犬のお散歩中、電柱におしっこをさせていませんか?何気なく行っているその行為も、積もり積もると大きな事故を引き…

生きる天然記念物!甲斐犬のしつけ方

天然記念物でもある甲斐犬はペットショップで購入することができないため、情報も多くありません。ここではその甲斐…

関連するキーワード