マンチカンといえば、あの可愛らしい短い足が特徴ですよね。その短い足でちょこまかと動き回る姿はなんとも愛くるしいです。そんなマンチカンですが、性格もとっても穏やか。それに少々怖がりなところがるので、しつけの際は細心の注意を払う必要があります。

無理やりしつけるのはダメ!

マンチカンの場合飼い主をボスと思っていません。そのため、飼い主との主従関係を作るのは難しいかもしれません。頭ごなしに無理やりしつけようとすると、反発し嫌われてしまいます。
さらにマンチカンは怖がりで臆病なところがあるため、人が大きな声を出しただけでびっくりしてしまいます。そうなると、この人は大きな声を出す人と無意識に認識してしまうので、根気よくしつけする必要があります。

優しくうながすように

マンチカンのしつけは優しくうながすことを心がけましょう。自分が思っていることと違う行動をとるからといって、頭ごなしに叱ってはいけません。
特に一度恐怖を覚えてしまうと、その印象は残ります。そのためますます言うことを聞かないといった悪循環に陥る可能性も出てきます。マンチカンの場合よく観察しながら、優しくうながすような根気強いしつけが必要です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

あふれるしつけ方法、あなたは愛犬とどのような関係を築きたいですか?

犬のしつけに対してはいくつもの考え方に分かれます。愛犬と一緒に寝るかどうかもその一つですが、室内犬のしつけを…

毛並みが美しくておとなしいラグドールのしつけ方

毛並みが美しく、おとなしいとして人気の高いラグドール。今回はそんなラグドールのしつけ方をまとめました。

猫が喜ぶ!おすすめのおやつキャットフード3選

猫が喜ぶ!おすすめのおやつキャットフードをまとめてみました。子供もおやつは好きですが子猫もおやつは好きですよ…

関連するキーワード