「かわいい愛犬に少しでも快適に過ごしてもらいたい。」大切な家族の一員だからこそより良いものを選んであげたくなってしまいますよね。特に、トイレや、トイレに使うペットシーツは快適な生活には欠かせないものです。自分の愛犬にはどのようなシーツを選んであげたらいいのでしょうか。その選び方のポイントは、シーツの種類とご家族のライフスタイルにあるのです。

ペットシーツのサイズ比較

ペットシーツには以下のような種類があります。

・レギュラー(約35×45センチ)
・ワイド(約45×60センチ)
・セミワイド(約40×50センチ)
・スーパーワイド/ワイドダブル(約90×60センチ)
・スクエア(約45×45センチ)

「こんなに種類があるの?」と驚かれたかもしれませんが、一般的にはレギュラーとワイドの2種類を利用されている方が多いです。それ以外のサイズはショップやメーカーによっては取り扱っていないこともあります。
シーツは、手に入りにくいものを選んでしまうと、ペットシートの替えが切れてすぐに欲しいときに困ってしまいますので気を付けたいですね。購入のしやすさを考えるならレギュラーかワイドタイプを選ぶか、通販で購入しやすいショップの取り扱いサイズをチェックしておくといいですよ。

ペットシーツのサイズ選びは犬種を目安に

次に気になるのが上記のサイズの中から、ワンちゃんに合ったサイズを選ぶにはどうすればいいかですね。基本的な選び方はワンちゃんの大きさでみます。例えば、チワワやトイプードルなどの小型犬ならレギュラーを、柴犬やアイリッシュテリアや日本スピッツなどの小型~中型犬ならワイドが目安です。また、小型犬でも多頭飼いのお宅や、1匹でもこまめなシーツ交換ができないお宅なら大きめのシーツを選ぶといいですね。さらに、メーカーによってはトイプードル用やチワワ用など、犬種に合わせたシーツを販売していることもあるのでチェックしてみましょう。

サイズについては詳しくは ペットシートは部屋に置くものなのでかわいい絵柄やいい香りのするものにしたいですよね!気になった方はこちら! の記事を参照してもらえると助けになると思います。

サイズ以外にチェックしたいペットシーツの機能

ペットシーツはサイズで選ぶのが基本ですが、それ以外でぜひチェックしていただきたいのが機能性です。製品によって、以下のような機能があるのですよ。

・薄手または厚手
・ズレ防止のテープ付き
・消臭機能付き
・ふんわり素材または硬め素材

選び方の例でとして、来客が多くてワンちゃんのトイレのニオイが気になるお宅なら消臭タイプを、ワンちゃんがトイレのたびにシーツをズラしてしまうとお困りならズレ防止テープ付きタイプを、といった具合にワンちゃんの特性や生活環境などによって選ぶことをおすすめします。

上記以外にも、ワンちゃんへの優しさに配慮した国産タイプや、シーツを食べてしまうのを防止する硬めタイプというのもあります。

ワンちゃんと飼い主さんの都合にマッチしたペットシーツ選びを

ここまで、ペットシーツの選び方の基本をご紹介してきましたが、最後に肝心なことがひとつあります。それは飼い主さんの使いやすさです。実際にシーツを使うのは愛犬にですから、愛犬にあったものを選んであげたいです。とはいえ、それを用意したり、片付けしたりする飼い主さんなので、その都合も考慮するとより良い製品に出会えますよ。
例えば、小型犬の多頭飼いなら大きめサイズのシーツを選ぶのが一般的ですが、あえて小さいサイズをトイレにしきつめて使う方法もあります。こうすれば、汚れた部分だけ交換すれば良いので手軽ですよね。
また、ショッピングやディナーなどでワンちゃんを連れてお出掛けができない時には、数回分のトイレができるようにいつもより厚手タイプを用意してあげると飼い主さんも安心ですね。

ペットシーツの選び方は、愛犬の快適な生活のみならず、飼い主にとっても快適な生活が送れるかどうかとても重要な要素と言えます。
今回ご紹介した選び方を参考に、ご自身と愛犬に合ったペットシーツを選んでみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

犬のしつけのヒントに!おすすめの本4選

犬のしつけのヒントに!おすすめの本をまとめました。今回はその中でも人気の書籍をピックアップしています。

愛猫が猫砂を食べてしまう!理由と対処方法についてご紹介!

愛猫が猫砂を食べる習慣が付いてしまっている飼い主さん必見!猫が猫砂を食べてしまう意外な理由とは?それぞれの理…

猫砂の臭いを消す方法

猫はかわいいが猫砂の臭いは耐えられない、という人も多いでしょう。猫砂自体も消臭効果はありますが、それだけでは…

関連するキーワード