猫は元々砂の上にうんちやおしっこをするという習性があります。したがって安心して過ごせる環境で、トイレをしやすい条件が整っていれば、一度そこがトイレと認識し、すぐに覚えるのでトイレのしつけは比較的簡単です。猫が快適に過ごせる環境を整えてあげましょう。

トイレを設置する場所の条件

まずは砂を入れる容器を用意し、設置します。そこで重要になるのが設置する場所なのですが、猫にとって落ち着ける場所、人通りが少なく食卓などにぎやかな場所から出来るだけ離れた空間が望ましいです。部屋の隅や棚の影など、人の死角になるような、猫にとって安心できるような場所を確保してあげてください。
広い住宅や何フロアもあるような住宅などで、自由に動き回れるような環境であれば、家の中にいつくか設置してあげるのも良いでしょう。その際、出来るだけ風通しがよく常に清潔を保てる場所であることが望ましいです。猫の部屋として一室用意するのであれば、その室内にトイレ以外に水とフードもセッティングし、くつろげるベッドなども置いてあげます。トイレを覚えさせる為であればそういった生活空間を用意してあげて、しばらくドアを閉めて落ち着かせてあげてください。人と共存する空間の場合、飼い主はなるべく放ってあげて、大きな声や音をたてたりして驚かせるようなことは避けてください。

「トイレだよ」と教える行為を何度か行う

トイレの環境が整ったら、定期的にトイレの前に連れて行き、優しく体を入れてあげ「ここがトイレだよ」と促してあげてください。連れて行くタイミングとしては、そわそわと落ち着かない行動をとったらオシッコやうんちをしたいサインとなるので、速やかにトイレに連れて行ってあげましょう。
寝起きや食事を摂ったあとなどは特に多く見られるので要注意です。そういった行為を2~3回繰り返すことでほとんどの猫はそこがトイレだと認識します。

周囲の環境を整えマメな掃除を欠かさない

猫は非常にきれい好きですので、こまめなトイレ掃除は必要不可欠になります。トイレとして用意した場所ではしなくなってしまうような場合もあります。トイレが汚れていて嫌がるのはもちろん、トイレの形状や砂が気に入らずしてくれなくなることあります。
また排泄中は非常に無防備になるのでその分驚かせたり、大きな物音など何か脅える要因になるようなことが起きるとその場所そのものを嫌がることもあります。いくら清潔で快適な空間を用意してもそこでトイレをしてくれなくなることもありますので、しつけ当初はトイレをしている間はなるべく静かにしてあげることが大切です。

愛猫に合った「猫砂」を選ぶ

猫のトイレに使用する「猫砂」は数多く市販されていて、鉱物系、シリカゲル系、炭系、お茶系、紙、おから、木くずなどなど色々な種類があります。天然の砂に近い鉱物系の猫砂が、猫が一番好むと言われていますが、消臭という点に着目するならシリカゲル系、炭系、お茶系が良いようです。
紙タイプは再生パルプを使用していて環境に優しく、処理も楽、おから系もオシッコの部分がしっかり固まるので処理が楽ですが、おからタイプは食べてしまう猫もいるようですので注意が必要です。木くずタイプは自然な香りで、消臭力のあるものもあり軽量であるのも人気の理由で、廃材が主なのでコストパフォーマンスの面でも評判が良いようです。
抗菌タイプの物やトイレに流せるタイプの物もありますが、処理のしやすさやコストの問題はあくまで飼い主目線ですので、猫が気に入ることが大前提として商品を選び、もし用意した砂が気に入らないようであればこれといった商品が見つかるまで色々と試してみましょう。

動物の中ではトイレのしつけが比較的簡単といわれる猫ですが、しっかり押さえるべきポイントはあります。飼い主と愛猫が快適に生活できるように、できる限りの準備をしてあげるようにしましょう

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

安心とエコを第一に考えたホワイトウッドの猫砂 10L×5袋

木の成分が高い消臭効果を発揮するホワイトウッドの猫砂。大きめのチップで粉塵も出にくいのが特徴です。

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

関連する読みモノ

小型犬や猫にも!レギュラーサイズのペットシーツが人気の理由とは?

ペットも人間も寝心地はシーツの素材などにあると思います。 シーツの素材からサイズまで、きめ細かく解説しますね…

愛犬と一緒に寝る飼い主さんはどれくらい!?愛犬との寝方良い悪いをチェック!

愛犬と一緒に寝る飼い主さんは結構多いですね。愛犬と寝ても大丈夫なのでしょうか?

薄型と何が違うの?厚型ペットシーツのメリットデメリット

愛犬の厚型ペットシーツのメリットデメリットついてまとめました。何かと出費が重なったり、ペットシーツにも様々な…

関連するキーワード