初めて子猫を迎えた時に、驚かされる行動を目の当りにすることがあります。「突然、手を噛んできた」「留守の間にトイレットペーパーをビリビリに破いていた」など、どうしてそんなことをするのか、その理由をご紹介いたします。

手を噛むのは攻撃ではない?実は「遊んで!」のサイン

子猫と暮していると、突然、手や腕をガブッと噛まれることはありませんか?甘噛みでも、子猫の小さな歯は鋭いので結構な痛みを伴います。噛まれたことに驚いて声を荒げた、「なにか気に障ることをしてしまったのか?」と悩んだ飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
この噛んでくる行為、実は猫ちゃんからの「遊んで!」のサイン。飼い主さんのことを信頼し、家族と認識しているからこそ出てくる仕草のひとつです。そうは言っても、噛まれるのは痛いですよね。そんな時は、おもちゃを使う、手にタオルを巻くなどして遊んであげるといいでしょう。

トイレットペーパーをビリビリに!それは分離不安かも…

留守の間に、猫ちゃんがトイレットペーパーや新聞紙を破いていた、部屋中を荒らしていたことはありませんか?一見、遊んでいただけのように思えますが、精神的ストレスを感じて分離不安という状態になっていたのかもしれません。
分離不安とは、飼い主さんと猫ちゃんの間で、親離れ・子離れできておらず、飼い主さんと離れることに猫ちゃんがストレスを感じている状態を言います。成猫になっても分離不安が続くと、飼い主さん以外には攻撃的なる、いない間ずっと鳴き続けているなどの問題が生じかねません。生後3ヶ月以降の猫ちゃんなら必要以上に構い過ぎず、見守ることで距離を取り、上手に親離れ・子離れをしましょう。

猫ちゃんの困った行動には、こんな理由が隠されていました。「ダメ!」と叱る前に、「どうしてそのような行動を取るのか?」を猫ちゃんの気持ちに寄り添って考えてみると、行動の本質が見えてきて、より良い関係を築くことができそうですね

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

実践編!犬がちゃんとトイレでおしっこするトレーニング方法

安易なしつけでは愛犬もおしっこの失敗を何度もしてしまいます。トイレのしつけもしっかりとコミュニケーションをと…

お留守番中に吠える!犬のしつけはこんな方法で解決しましょう

番犬は助かりますが、住宅事情や時間帯によっては近所迷惑になってしまいます。お留守番で吠える場合はこんなしつけ…

いつから始めればいいのかわかない!犬のしつけを始める適切な時期とは

いつから始めればいいのかわかない!犬のしつけを始める適切な時期についてまとめました。飼い主さんにはとっても愛…

関連するキーワード