猫ちゃんと暮らすうえで欠かせないアイテムがトイレ用の猫砂です。鉱物系・紙系・シリカゲル系など種類が豊富ですが、今回は「おから」を使った猫砂のメリット&デメリットをご紹介します。

ここが優れている!おから猫砂のメリット

メリットは、なんと言っても原材料が食品の「おから」であることです。猫ちゃんが誤って口にしても食品からできていますから、他の猫砂より安心して使用することができます。また、粒が小さめなので、猫ちゃんが気持ちよく砂かけをしやすいようです。固まる力が強く、ベタつくことがないので掃除が容易なところも評価できる点と言えます。
鉱物タイプの猫砂と比べると軽く、持ち運びが楽にできます。また、使用量も紙タイプより少なく済むところも魅力的です。使用中に埃が立ちにくく、トイレ周りが埃っぽくならないのもメリットと言えるでしょう。使用後は可燃ゴミとして処分でき、また、トイレに流せる商品もあるので後処理が簡単です。

ここが残念!おから猫砂のデメリット

デメリットは、食品が原材料になっているため、おからの猫砂に慣れない猫ちゃんが食べ物だと勘違いして食べてしまう場合があることです。いくら安心な食品からできているとは言え、猫砂を食べるクセが付くのは良くないことですから注意が必要です。
粒の小ささが砂かけに適している反面、飛び散りやすくなる点がデメリットと言えます。また、足が潜りやすいので、それを猫ちゃんが嫌がることもあるようです。固まる力は強いですが色の変化が乏しいので、おしっこをした場所が分かりづらいのも難点です。

メリットとデメリットをしっかり理解したうえで、愛猫に最適な素材を選んでくださいね。

オススメのおからの猫砂はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

安心とエコを第一に考えたホワイトウッドの猫砂 10L×5袋

木の成分が高い消臭効果を発揮するホワイトウッドの猫砂。大きめのチップで粉塵も出にくいのが特徴です。

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

関連する読みモノ

コタツで丸くなる季節到来! そして猫のトイレトラブル発生の季節到来

猫が寒さで丸まったり暖房で伸びたりする季節……冬。恍惚の表情でまったりする猫にほっこりできる季節である一方、…

早いうちからはじめたい。犬猫のトイレトレーニング大辞典

犬や猫など、ペットと暮らしていくうえで欠かせないトイレのしつけ。トイレとは、自発的に決まった場所でうんちやお…

トイレに流せる猫砂5選

猫砂をおしっこする度に袋に入れて捨てるのは結構面倒だったり、嫌な匂いのもととなったりしますよね。今回は、その…

関連するキーワード