ペットショップにはたくさんの犬用のおやつが販売されています。かわいい愛犬が喜んで食べるドッグフードのおやつはついついたくさんあげてしまいがちになりませんか?ここではドッグフードのおやつの役割についてご紹介していきます。

犬におやつは必要?

最近では犬の肥満が問題になっています。結論から言うと犬におやつは必要ありません。それは犬など人間以外の動物にはおやつの時間と言う概念はないからです。お腹が空いたときに必要な分を食べるのです。食べ過ぎると体重が重くなってしまい、コーギーやミニチュアダックスフントなどは腰に負担がかかって最悪の場合歩けなくなってしまいます。欲しがるからいくらあげても大丈夫というわけではないのです。

おやつの役割

肥満の恐れがあるからドッグフードのおやつをあげてはいけないということではありません。現在、ドッグフードは飼い主の愛情を注ぐための一つのツールとしての役割が多いようです。おやつを与えて喜ぶ姿を見ればとても癒されますし、不在の多い飼い主にとっては犬との良いコミュニケーションになります。

ドッグフードのおやつは人間にとってのおやつとは少し意味合いが違うようです。おやつをあげ続けて愛犬が肥満になった場合はあくまでも飼い主の責任であることをよく理解した上で与えるようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

お金も手間もかかるけど飼いたい!優しい性格で飼いやすい人気の大型犬5選

大型犬を飼うのは費用的な面でも、環境面でも非常に難しいです。そんな大型犬の中でも、性格的に初心者でも飼いやす…

犬の妊娠期間はどれくらい?妊娠から出産までの時系列をまとめ

犬にも妊娠から出産までに周期でやるべきこと多くあります。しっかり飼い主側もサポート出来るようにしておきましょ…

シニアを迎えた愛犬と寿命まで幸せな時間を過ごしたい!病気のケア以外に飼い主ができるこ…

犬の寿命は全体的に延びていると言われています。しかし大きな病気などない場合でも、犬の老いは突然やってきます。…

関連するキーワード