犬と迎え入れて一緒に暮す際に大切なのは、生活のルールを教え、身に付けさせることです。特にトイレのしつけは重要です。そこで犬を迎えたらすぐに始めたいトイレトレーニングのポイントをご紹介します。

ポイント1 必ず初めてのトイレを成功させる!

犬に「トイレができると褒められる」という成功体験を繰り返し教えてあげるという、トイレトレーニングに対する好印象を持たせることが重要です。そのため、初日はサークルの中にトイレシートを敷き詰め、どこで用を足しても必ず「成功」するようにします。この時にたくさん褒め、サークルから出してあげましょう。

ポイント2 自分でトイレシートに戻れるようにする!

次に、自分でトイレシートに行くことを覚えさせます。遊ぶ場所を制限し、トイレの仕草をしたらすぐにトイレシートへ誘導できるようにしておきます。犬のそばを離れる時は、サークルに入れてトイレの失敗を経験させないように気をつけましょう。

ポイント3 掛け声を決める!

「トイレ」や「ちっち」など飼い主さんが言いやすい掛け声を決めて、犬がトイレをしている時に聞こえるぐらいの声の大きさでささやきます。これを繰り返すことで、犬がトイレの掛け声を覚えてくれるので、トイレをして欲しい時に促すことができるようになります。

犬は成功経験から学習する動物です。「上手にできた時はたくさん褒める」を繰り返しましょう。褒めることを繰り返すことで、飼い主さんと犬との信頼も深まり、家族としてより良い生活を送ることができるようになりますよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

一体何匹出てくるの!? 小さな犬小屋から出てくるバセットハウンド♪

ウッドデッキに佇むドッグハウス。中には3匹のバセットハウンドが見えます。と思いきや、3匹以上のバセットハウン…

ベビーシェマは動物も人間も一緒!赤ちゃんや子どもと犬との生活を考えてみる!

犬と赤ちゃんとの生活は大変だと思っていませんか?ベビーシェマは動物も人間も一緒!赤ちゃんや子供と犬の共存でき…

隠れファンもいるほど!!密かに人気のブリンドル柄の犬の種類

「ブリンドル」という種類をご存知ですか?虎柄が特徴的な犬ですが、一部の人には人気の柄なんです。犬種も以外と多…

関連するキーワード