日本特有の動物として天然記念物に指定されている柴犬。現存する日本犬6種のうちの1種として貴重な存在ですが、気軽に飼育できます。そんな柴犬のしつけ方をご紹介いたします。

身体は小さいけど、とってもタフ!柴犬の特徴と性格

日本で古来より猟犬として山岳地帯で活躍していた柴犬は、体長が少し長く小型ながら均整の取れた体形をしています。小さくピンと立った耳、強健な身体、クルッと巻いた尾が特徴的です。
小さいながらも勇敢で行動的、また従順な性格をしています。飼い主には忠実ですが縄張り意識が高く、見知らぬ人に対しての警戒心が強いので番犬に向いていると言えます。
柴犬は賢いので、飼い主がいい加減な態度で接すると言うことを聞かなくなる可能性があり、しつけには注意が必要です。

しつけ方のポイントは、飼い主がいかにリーダーシップを取れるか!

柴犬は賢いゆえに独立心も強いタイプなので、リーダーである飼い主がリーダーらしく振舞えているかチェックしています。そのため、柴犬を家族に迎えたら、最初からしっかりとした信頼関係を築くことが、とても重要なポイントと言えます。
警戒心が強く番犬に向いていますが、一方で、道路沿いなど他人の気配を感じる場所に小屋を置くとムダ吠えの原因になるので、ムダ吠えを防止するためにも小屋の位置には配慮が必要です。

柴犬は活動を好む犬種なので、ストレスを溜めないためにも屋外で十分な運動をさせてあげる必要があります。これらに注意して良好な関係を築いていけるといいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

甘えん坊で人懐っこいベンガルのしつけ方

野生的な外見に反して、性格は大人しく、温厚なベンガルです。しっかりとしたしつけでかわいさも倍増することでしょ…

猫砂の基本的な使い方

広く使われている猫ちゃんのトイレ用品「猫砂」。選び方から使用するトイレとの相性、お掃除方法のちょっとしたアド…

猫が粗相!臭いの元の発見にはブラックライトが強い味方

猫のおしっこの臭いは強烈なため、どこかで粗相をされてしまうと処理に困ります。そこで、猫がおしっこをしてしまっ…

関連するキーワード