梅雨の時期はいつも以上の対策を

梅雨のシーズンなどジメジメした季節には、ペットの健康や環境も気をつけたいもの。ただでさえ閉め切ることの多い家の中でペットシーツの臭いはいつも以上に気になります。また菌がわいてしまったら、ペットの健康にも影響します。

ペットシーツには、シーツそのものに抗菌作用のある素材を使用している商品があります。しかし更に万全の対策をするなら、ペットに安心な抗菌グッズを併用するのもいいでしょう。

オススメ商品1.ペットシーツ処理器

消臭・抗菌+消臭のWパワーで使用済みのペットシーツを衛生的に処理してくれます。消臭・抗菌成分「ケスクリーン」がおしっこやうんち臭を分解し、3層防臭フィルム「トリプルバリア」が臭いを強力に閉じ込めます。リビングなど人の集まる環境に置いても安心です。

オススメ商品2.抗菌スプレー

とにかくシーツの周辺から清潔にしたいなら抗菌スプレーがおすすめ。バイオチャレンジは優れた浄化効果と消臭作用があり、なおかつペットが舐めても安全な浄化剤です。トイレ周りだけでなく、ケージの中やキャリーにも使えます。加湿器に添加し空気浄化剤として使うこともできます。

オススメ商品3.流せるウェットティッシュ

トイレ周りの汚れの拭き取りやうんちのあとのペットのお尻まわりをきれいにするなど、用意しておくと非常に便利なのがウェットティッシュです。汚れも一緒にトイレで処理できる流せるタイプが人気です。クリーンワンの流せるウェットティッシュはペットにも安心のノンアルコール、PG・パラベン不使用です。

抗菌対策はしっかりと

どういったグッズを使用するかは飼い主さんの求めている用途によります。抗菌、消臭効果のあるシーツを使っていてもどうしても臭いが気になる、菌が心配、という場合には、こういったグッズを試してみるのも一つの手です。それぞれのご家庭にベストなものを見つけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

【失敗しちゃった…】猫の粗相はコレできれいさっぱり!【即消臭】

砂かけ行動からもわかる通り、猫はトイレに几帳面な動物です。 そんな猫でも、トイレ以外で粗相してしまうときもあ…

甘噛みは思わぬ危険がいっぱい!歯の生え変わり時期に犬のそばに置いてはいけないものとは…

犬は歯の生え変わり時期には甘噛みが増えます。この時期は何でも噛んでしまうので、しつけを徹底した時期です。愛犬…

猫を飼い始めたらまずやろう!基本的なしつけまとめ

猫を飼い始めたらまずやろう!基本的なしつけについてまとめました。いくつかのポイントをしっかりマスターしておき…

関連するキーワード