猫があなたの家族の一員になって一緒に生活を始めるとき、まず覚えてほしいのがトイレですよね。部屋で一緒に過ごすことが多いためできるだけ早く覚えてほしいものです。かわいい猫のためにトイレを設置して覚えてもらうためにどのようにしつければ良いのかについてご紹介します。

猫のトイレのしつけは割と楽

猫にトイレのしつけをするのは、犬と比較するととても楽だといわれています。これは猫が一度トイレを覚えると、そのトイレを自分専用のものだと認識してその後は自らその場所でトイレしてくれるようになるからです。また、猫は「砂の上におしっこやうんちをする」ということが遺伝子上に刻み込まれていることからトイレしやすい快適な砂場を提供してあげることも重要です。

猫にとって快適なトイレとは?

猫にとってトイレとして快適な場所は、人間の好みととてもよく似ています。人通りが多いところや台所やダイニングなど食事する場所などを嫌がります。そして汚れた場所だとトイレを作ってあげても別の場所で粗相することもあります。そのため、人通りが少なく、食事をする場所から離れていて、風通しがよくて、清潔な場所が猫のトイレにふさわしい場所ということになります。人の目にあまりつかない場所が理想的ではありますが、排泄している様子が体調異常を知らせるサインになっていることもあるので、遠目から確認できる程度の距離感にできるとよいでしょう。

快適なトイレに必要な要素、猫砂

猫が砂の上でトイレする習性をもっていることは既にご紹介しましたが、現在は様々な種類の猫砂が流通しています。猫砂は猫にとって快適なトイレを作る際にとても重要な要素のひとつです。飼い主にとってメンテナンスしやすいトイレを用意することももちろん良いですが、猫にとって快適なトイレであることが最優先事項なので、いくつかの種類の猫砂を試してみて飼い主にとっても猫にとっても良いものを選ぶようにしましょう。

トイレを教えるポイント

猫にトイレのしつけをするのは比較的簡単ですが、猫に与えられた環境に応じてトイレの場所を教えるようにしましょう。

先住猫がいる場合

先住猫がいる場合は、その猫のお手本を見せてあげるようにしましょう。猫には本能的に「他の猫を真似して行動をインプットする」という能力をもっています。その中でも母猫の行動を真似すると体得するのがとても早いです。ですので、先住猫が排泄する様子を見て後からやってきた猫もトイレを覚えてくれるでしょう。

先住猫がいない場合

先住猫の行動を見せて真似をさせる方法がうまくいかなかったり、初めから母猫などの先住猫がいなかったりすることもあるでしょう。そんなときは飼い主がリードしてトイレの場所を覚えさせるようにしましょう。猫のトイレサインを見逃さず、サインを見つけたらすかさずトイレへと誘導します。具体的なサインは、きょろきょろしながらウロウロする、床を引っ掻く、床の匂いをかぐ、お尻をむずむずさせるなどが挙げられます。1日あたりの排泄の平均回数はウンチもおしっこもそれぞれ2~3回だと言われています。サインが出やすいタイミングは寝起きや食事の後ですので参考にしてみてください。

猫は比較的トイレを覚えるのが早く簡単に感じる飼い主さんも多いと思いますが、なかなか時間がかかることもあるようです。猫にとって過ごしやすいトイレの環境を作ってやり、サインを見逃さないことがとても大切です。猫が好む環境は人間と共通する部分が多いので準備するのは楽だと思います。ぜひ、早く猫にトイレを覚えてもらってお互いにとって快適な生活環境を整えていくようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

お金も手間もかかるけど飼いたい!優しい性格で飼いやすい人気の大型犬5選

大型犬を飼うのは費用的な面でも、環境面でも非常に難しいです。そんな大型犬の中でも、性格的に初心者でも飼いやす…

初めての公園散歩!犬を公園に連れて行く時に気をつける4つのマナー

初めて犬を公園に連れて行く時、少し不安ではないですか?ここでは飼い主が気をつけるマナーについて考えます。

子犬におすすめのドッグフード4選

子犬におすすめのドッグフードまとめてみました。子犬の時の食事が大きくなった時の食事に繋がるので、しっかりとし…

関連するキーワード