ペットシーツはいろいろな種類が展開させていますが、それぞれの機能を参考に選んでみてはいかがでしょうか。その機能は非常に多彩なので、飼い主を愛犬にとって最適な種類のものを選べるようにしましょう。

厚型と薄型、それぞれの特徴

ペットシーツの大まかなタイプとしては吸収力に違いのある厚型と薄型があり、厚型タイプでは吸収ポリマーを厚くすることで吸収力を高めています。
厚型でしっかり吸収タイプのシートでは、各社独自の高速ポリマーを採用することにより吸収量アップに加え、広がりを抑えてくれるので、小型犬のオシッコで3回分吸収し1日に何度も取り替える手間を省いてくれます。足を汚れることを非常に嫌がる神経質なワンちゃんもいるので、一度トイレシートで不快な思いをしてしまうとそこでしなくなってしまう場合もあります。そういったタイプのワンちゃんには吸収力の高さにこだわった商品を選んであげることが望ましいです。

目的別シーツ

シートそのものの色も青っぽいものだけでなく白いタイプのものがあります。尿で体調をチェックしたいという飼い主さんには白色シーツがおすすめです。
子犬を迎えてトイレのしつけからスタートする場合に適した、幼犬用のしつけるシーツといった商品もあります。なんでもひっかいてしまう遊び盛りでやんちゃな子犬にも安心の、ひっかきにくく破れにくい素材を使用していたり、万が一口についても安心な品質のポリマーを使用しています。小さい内はどこがトイレか認識するのも難しいのでトイレの場所に誘引するためにあらかじめオシッコのにおいをつけておいたシートを用意するやり方があるのですが、こういったしつけ用シーツの場合独自の技術でにおいをつけてくれているので、トイレのしつけも楽に行うことができます。

消臭効果にこだわった様々な商品

気になるにおいに関しては無臭でも消臭効果を施したシートも多く出回っていますが、ふんわりと香るアロマで消臭するタイプのものが多いようです。「マッチング消臭芳香成分」といって、オシッコをするとその成分が反応し、いい香りに変身させるという特殊な加工がなされているものもあります。香りはラベンダーやロマンティックフラワー、フローラルシャボンやグリーンアロマなど、メーカーによっていろいろな香りをつけているので好みのものを選びましょう。
香りが苦手という方には、炭や緑茶カテキンなど天然素材の消臭効果を利用した商品がおすすめです。においの粒子を消臭炭がキャッチするという炭で消臭するタイプもあり、2層の吸収体で消臭炭をサンドした「ダブルシート構造」で、ワンちゃんの足濡れも防止してくれるという優れた商品もあります。幼犬向けとしてではなくてもしつけ用として独自の香りをつけてあり、強力な消臭剤と抗菌ポリマーのW消臭効果でにおい対策を徹底している商品など、消臭効果に関しては非常に技術も発達し、各社独自の製法で優秀な商品を発売していますのでそれぞれの特徴を把握しペットに合った商品を選んであげましょう。
天然素材で消臭でき、なおかつドライメッシュシートで足濡れ防止、瞬間スピード吸収で吸収力も高く1日1回の交換でOKといった商品もありますので、飼い主さんが外出しがちでペットに留守番をさせることが多いご家庭ではそういったシートの使用をおすすめします。

繰り返し使う洗うタイプのシーツも

使い捨てではなく、特殊な防水加工と滑り止め加工が施された洗えるタイプのペットシーツもあり、水洗いできるので清潔を保つことができ介護用としても適しています。洗濯の手間を惜しまないのならペットや環境にも優しいそういった商品を使うのも一つの方法です。

このように様々なペットシーツがあります。その選び方で、愛犬と飼い主さんの生活は大きく変わるでしょう。それだけにしっかりと選びたいものですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

「今日から僕がお兄ちゃんだよ!」子犬をクリスマスプレゼントされて照れまくる男の子

まだ幼さが残る男の子が受け取ったクリスマスプレゼントは、なんと子犬でした!嬉しいやら恥ずかしいやら、不思議な…

猫を飼い始めたらまずやろう!基本的なしつけまとめ

猫を飼い始めたらまずやろう!基本的なしつけについてまとめました。いくつかのポイントをしっかりマスターしておき…

ペットシーツで分かる猫の体調について

ねこちゃんの体調管理は飼い主のつとめ。そこで今回、ペットシーツから分かる猫の不調についてご紹介します。健やか…

関連するキーワード