毎日使う物だから失敗はしたくない、猫のトイレ選び。飼い猫にとっても、飼い主にとっても理想的な猫のトイレとはどんな特徴があるのか、チェックしてみましょう。

猫にとっての必須項目!「居心地のよいトイレ」のポイント

猫だって人間と同じで、トイレは落ち着いてゆっくり出来る空間が良いのです。その為に必要なポイントとは何なのか?箇条書きにしてまとめてみました。

トイレ全体のサイズが、猫の1.5倍以上

狭すぎると、窮屈でゆっくり出来ませんよね。ゆっくり出来るトイレなら、猫も嫌がらずに入ってくれます。

深さは猫に合った適切なサイズで

深すぎると入りづらく、浅すぎるとトイレ砂が機能せずにおしっこが吸収されません。飼い猫の大きさをしっかり見てあげて、適切な深さの物を選びましょう。

屋根の無いオープンタイプが好ましい

屋根付きだと、どうしてもニオイがこもってしまい、猫が入りたがらなくなってしまいます。また、本来野生動物である猫は視界がひらけている方が安心出来るという習性があります。

入り口が低い

高齢の猫や子猫は入り口が高く入りづらいと、そのトイレを使わなくなってしまいます。まずはその場所に入りたくなる様な環境を作ってあげましょう。

お手入れは飼い主の仕事!人間視点で管理しやすいことも大切です

毎日使う猫のトイレ。こまめにシートや猫砂の交換はするとしても、月に一度は丸ごとお掃除したいところです。そこで人間視点からのトイレの選び方として、トレーは外せるタイプなのか、どこまで分解する事ができるのかなども見てみましょう。また、洗浄はしやすいのか、まるごと洗う事は出来るのか。中には砂の飛び散りを軽減してくれるタイプも出ているので、そういったお手入れ面でストレスの少ない物を選ぶ事も大事なポイントとなります。どんなに良いトイレを購入しても、お掃除が面倒くさくて出来ていなければすぐに居心地が悪くなってしまうので、要チェックです。

トイレが決まったら...次はトイレ砂選び!

購入するトイレが決まった!でも、中にはどんなトイレ砂を入れたらいいの?そんなお悩みに、様々な種類のトイレ砂を特徴別でまとめてみました。

鉱物系の猫砂

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

甘噛みは思わぬ危険がいっぱい!歯の生え変わり時期に犬のそばに置いてはいけないものとは…

犬は歯の生え変わり時期には甘噛みが増えます。この時期は何でも噛んでしまうので、しつけを徹底した時期です。愛犬…

素材別に知る猫砂の特徴(ひのき)

猫砂にはたくさんの種類があって、意外と迷ってしまいますよね。今回は〈ひのき〉などの木を原料とした猫砂のメリッ…

どんなしつけ方がいいの?アメリカンショートヘアーの特徴としつけ方

猫一番人気ともいっても過言ではない、アメリカンショートヘアーです。その特徴としつけを簡単に解説します。愛くる…

関連するキーワード