猫を家に迎えれば可愛いだけではなく、思ってもいなかったデメリットもあります。猫を初めて飼おうか考えてる方は、デメリットも理解して、一緒に生活していけるかしっかり考えましょう。

色んな場所で爪を研ぐ

猫と言えば鋭い爪。彼らにとっての爪は最大の武器であり、自己表現をするための大事な道具となるので、いつもきれいに鋭く保つ必要があります。そのため、色んな場所をガリガリと削ってしまう性質を持ちます。家の中で飼っていると、壁紙や家具を削ってしまい、ボロボロになる可能性があります。ボロボロにならない様にするためには、愛猫専用に爪とぎが出来る物を置いてあげて、しっかりしつけをする必要があります。

コードを噛む

猫がコードを噛む理由は、幼少期の歯が生え変わる時の痒みや不快感が原因の事が多いです。今までコードを噛んでいた子猫も、歯が全て生え変わった後はコードやケーブルに興味を示さなくなる子も少なくありません。コードやケーブルが使い物にならなくなる事も困りますが、感電してしまうことが心配です。カバーなどをして、隠してあげることが必要です。

旅行に行きづらい

猫は家につくとよく聞く言葉ですが、猫は集団行動を好まず、自分のテリトリーを大事にする性質があります。一人で居ても大丈夫な猫は多いですが、環境の変化には敏感なところがあります。人やペットホテルなどに預ける事は、いつもの慣れたテリトリーとは違いストレスを感じ体調を悪くする事があります。人に預ける事が多くなるご家庭での飼育は向きません。

トイレが臭い

猫はとても綺麗好きですが、おしっこをすると強烈な臭いがします。それは猫が余り水を飲まないため、濃度が濃いアンモニアが排出されるからです。その為、防臭効果のある物を置くなど手間がかかります。防臭グッズを置くことでかなり臭いは無くなりますが、おしっこの濃度を下げてあげる事も大事です。なぜなら、濃度の高いおしっこは猫特有の病気になりやすいからです。フードに水を入れてふやかし、自然と水を一緒に摂取出来る工夫をしてあげる事は、トイレの臭いを少なくし猫の健康維持にも役立ちます。

お金がかかる

猫が家に来る。それは家族が増えると言う事です。家族が増えればお金がかかります。食事代にトイレ用品におもちゃ、一緒に暮らす猫の性格によっても必要になる物はそれぞれ違います。猫の体調が悪そうなら病院に連れていきます。最近は動物保険もたくさんあり、加入される方は多くいらっしゃいますが、病気以外の手術には保険が適用されないものもあります。その為、何万円も何十万円も必要なこともあります。家族に迎えた以上、猫の健康を守ることは必要不可欠です。人間の様に言葉が喋れない分、細やかな観察をしてあげる必要があります。

猫アレルギー

まず猫を飼おうと思ったときに、猫アレルギーの検査をすることをお勧めします。検査はとても簡単です。少量の血液によって簡単にアレルギーの検査をすることができます。なぜなら、猫を飼った後に猫アレルギーがあると分かり一緒に暮らせなくなることは、人間にとっても猫にとっても不幸で辛いことだからです。猫アレルギーは軽度のものから重度のものまであるので、必ずしもアレルギーがあるから飼えないと言う事ではありません。掃除をこまめにしたり、抱っこする回数を減らしたりするだけでもアレルギーの症状が軽減出来きます。猫を飼う前に、何度も色んな猫たちと触れ合い、くしゃみやかゆみや目の腫れが出ないかなど確認してみるのも良いかもしれません。重度のアレルギーは症状が重たく喘息や呼吸困難になる可能性があります。医師と相談し猫と生活を共に出来るかをぜひ相談してみてください。

デメリットだけをあげましたが、猫がいる生活は愛情に溢れた楽しい生活になると思います。猫が家に来ることで良いことも大変なこともあることを知り、楽しい猫との生活がおくれるかを考えてから猫を飼うか決めて欲しいと思います。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ペットシーツで分かる犬の体調について

犬を飼い始めたばかりだと、どんなとき体調が悪いのかよく分からないもの。今回は初心者さん向けに、ペットシーツで…

トイレ砂をもらさずキャッチする!砂取りマットの選び方

猫ちゃんのトイレ砂が散らかることで、お部屋が埃っぽくなることもあります。お部屋を清潔に保つためにも、砂取りマ…

使いやすい猫用キャリーバッグを選ぶための3つのノウハウ

猫の移動に欠かせないのがキャリーバッグです。動物病院に行くときや車に乗せる時など、キャリーバッグは欠かせませ…

関連するキーワード