ペットとして大人気の猫ですが、トイレのしつけはどうしたらいいの?排泄のタイミングは?と初めて猫を飼う方やこれからしつけが待っている方の悩みでもありますよね。まずは、どのようなタイミングで排泄するかなどを知っておく必要がありますので確認してみましょう。

猫の排泄するタイミングは?

猫は生まれてから捨て猫などでない限り、母猫がお尻を舐めるようにすることで排泄を促します。母猫が授乳した後や寝起きのタイミングでも排泄することが多く、目を開ける前の仔猫の場合は親猫が舐めて処理してくれるのでしつけの必要はありません。
基本的には寝る前や寝起き、授乳後、ご飯の後などが排泄しやすいといえます。排尿の回数としては個体差が大きいので必ず何回しますとは明言できませんが、成猫を基準に考えると1日に大体2,3回程になることが多いでしょう。仔猫であれば授乳回数も多いのでそれよりも多くなります。
分かりやすい行動としては、床の匂いをかぎながらうろうろしたりするときは排泄の可能性が高いので要注意です!

猫が落ち着くトイレ環境はどんな感じがいいの?

仔猫のときからトイレをしつける場合、飼育するのが初めてだとどんなのがいいだろう……と悩むことも多いですよね。仔猫の場合、自分で出入りできる高さのアルミ製の空箱のようなもので十分です。もし、飼い主さんがトイレをするまで付き添って確認するのであれば、初めから大きいトイレを使って猫を出し入れするのもいいでしょう。
猫自体は大きいトイレを好むことが多いとされ、ゆったりとしているサイズのものがおすすめです。トイレは部屋の真ん中に置くよりも部屋の角に置くことで猫は安心して用を足すことが出来ますよ。トイレにも色々なバリエーションがありますので、猫砂がこぼれるなど気になるようであればドーム型の物がおすすめです。
他には、同じドーム型でも出入り口にカバーが付いているものや、砂落としが付いているものなど種類豊富!ドーム型のトイレに警戒して入らない時は、周りのカバーを外しても使えたりするので便利ですよ。

トイレのしつけ!簡単に出来るおすすめアイテムは?

トイレのしつけをする場合、母猫が用を足した後に仔猫を入れて匂いを嗅がせて少しづつ覚えさせることが多くなります。そうとはいっても初めて飼育する場合は、匂いなしのトイレから覚えさせるようになってしまいます。そんなときは、仔猫の寝起きなどにおしっこをさせて染みこませたティッシュを猫用トイレに入れて匂いを嗅がせるのも効果的です。
もし、抵抗があるのであればトイレしつけ用のスプレーがあるので、猫砂に匂いを付けて覚えさせることも出来ますよ

粗相をしてしまう猫の心境は?

猫が粗相をしてしまう原因としては、ストレスや環境の変化など気に入らないことがあるときに多くなります。猫砂を別のメーカーに変えたら気に入らないからそこではしないなどといったちょっとしたことでも起きてしまいます。かまって欲しいがために粗相をする猫もいますので、粗相をしたときは怒るのではなく最近の生活環境や飼育用品を見直してみましょう。
粗相をしたら匂いが残らないようにきれいに拭き取り、いたずら防止スプレーなどを活用することで効果が期待出来ますので、ぜひ活用してみてくださいね。

猫のしつけをする場合、トイレのタイミングやどんな風に覚えさせていくかが大切なポイントになります。
上手に出来たらほめる!を忘れずにしてくださいね。
また、しつけ後に排泄物のチェックも合わせて行うことで体調の変化を知ることが出来ます。なるべく確認出来るようにすると病気の早期発見につながりますので、気にかけるようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード