犬にパンを与える際は健康に害を与える原材料や添加物に注意し、カロリー過多にならないよう気を付ける必要があります。今回はパンを与える際に注意すべきことについて説明し、犬におすすめのパンを2つ紹介しています。

犬の健康に害を及ぼす原材料や添加物が含まれていないか確認する

犬にパンを与えることには大きな問題はありませんが、パンに含まれている原材料や添加物には注意する必要があります。菓子パンや総菜パンに使用されることが多いチョコレートやネギ、香辛料は犬にとって命にもかかわる危険な食材です。また、マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸は血中の善玉コレステロールを減少させ、悪玉コレステロールを増加させるため、生活習慣病のリスクを高めます。
犬は人間よりも小さい体であるため、少ない量でも原材料や添加物の影響を受けてしまいます。何が入っているかわからないパンは避け、シンプルな材料で作られたパンや素材にこだわって作られたパンを与えてください。保存料が多く使われている市販のパンよりベーカリーのパンや手作りパンが安心です。

カロリー過多にならないよう、与える量に気を付ける

犬は通常、ドッグフードと水のみで生活できます。パンを与えすぎるとカロリーオーバーとなり、肥満や生活習慣病の危険性が高まるため、与えるパンの量には注意が必要です。パンを与える日はドッグフードの量を減らし、一日の摂取カロリーを増加させないようにしてください。
一日の摂取カロリーは同じでもパンを与えすぎると栄養が偏って健康に悪影響となる場合があります。パンは毎日与えず、特別な日にのみ犬にパンを食べさせてください。また、犬がパンを食べた後に水を飲むと胃の中でパンが膨張し、胃が膨れ上がることがあります。フランスパンなど水分が少ないパンを与える時はパンの量に十分注意し、胃や内臓に負担がかからないようにしてください。

小麦などにアレルギーを持っていないか確認する

人間と同じように犬にもアレルギーに注意する必要があります。犬が持つアレルギーには花粉やハウスダストなどさまざまな種類がありますが、パンを与える時は食物アレルギーに注意しなければなりません。アレルギーが出ると犬の皮膚にかゆみや湿疹、脱毛などの症状があらわれます。アレルギー症状が出たらすぐにパンを与えるのをやめ、獣医師に相談してください。
パンに含まれる材料では小麦や乳製品、添加物にアレルギーを持つ犬がいるほか、菓子パンや総菜パンに使われている肉類や香辛料などの食材もアレルギーを引き起こす危険性があります。なお、アレルギー症状が現れた場合は動物病院で血液検査を行うと、どの食材にアレルギーがあるのか簡単に知ることができます。

食塩や合成保存料が使用されていない「コックパン」

人間が食べるパンと同じものを犬に与えると原材料が犬に悪影響を与える可能性がありますが、犬用として販売されているパンには余分な塩分や添加物が少ないものがあります。ペット用品を扱う株式会社サンメイトから販売されている「コックさんがワンちゃんのために焼いたコックパン」は食塩や合成着色料、合成保存料が使用されていない犬のためのパンです。コックパンはミルク味、さつまいも味、チーズ味、かぼちゃとにんじん味がそろえられており、犬に安全な原材料が使用されているため安心して与えることができます。
このパンは一口サイズでやわらかく、小さく切って与えることができるため、犬のおなかにやさしく、幼犬や老犬のおやつにも適しています。

塩分が少なく、おなかに優しい「やわらかパン」

ペットのおやつやケア用品を取り扱う株式会社マルカンから販売されている「やわらかパン」は人間が食べるパンと比べて塩分を50パーセントカットして作られています。そのため、犬が塩分を過剰に摂取することを避けたい飼い主さんも安心して犬にパンを与えることができます。やわらかパンには一口サイズのパンとちぎって与えることができるスティックタイプのパンがあります。
一口サイズのパンはミルク味、ミルク&チーズ味、ミルク&さつまいも味の3種類、スティックタイプはミルク味とミルク&チーズ味の2種類が販売されています。やわらかパンは種類によっては犬のおなかにやさしいオリゴ糖や乳酸菌が含まれているものがあり、使われている材料や好みの味によってパンの種類を選ぶことができます。

まとめ

人間が食べるパンを犬に与える際はどのような材料が含まれているか確認し、健康に害を及ぼさない量を与える必要があります。犬用に作られたパンは犬の体に害がある原材料や添加物が含まれておらず、安心して与えることができます。体に優しいパンを犬に与えると喜んで食べてくれるでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

シリーズ最軽量の3.9kg!コムペット ミリミリライトプラス

コムペット ミリミリライトプラスは前方1か所だったメッシュエリアを後方へもプラスし、使いやすさはそのままに、…

選べる3サイズ! 安心日本製の炭入り消臭ペットシーツ

国産、厚型の炭入り消臭ペットシーツです。サイズはレギュラー、ワイド、スーパーワイドの3種類からお選びいただけ…

関連する読みモノ

猫を飼う時に役立つ!ライフスタイルに合った猫の選び方

猫を飼う時に役立つ!ライフスタイルに合った猫の選び方についてまとめました。猫を飼うときに大切にしたいポイント…

ターンテーブルをスクラッチ!DJフレンチブルドッグが可愛すぎる♡

ターンテーブルをスクラッチするフレンチブルドッグ。 男性にしっかり抱きかかえられながら、自らも左足で支えてい…

ペットシーツの種類は豊富!愛犬にピッタリの便利な「ペットシーツ」の選び方

室内飼いや飼い主のライフスタイルの変化によって、「ペットシーツ」の需要が増えています。気になるペットシーツ事…

関連するキーワード