ペットを飼われている方も飼われていない方も、ペットお祝いとして最近ペットシーツデコレーションが流行っているのをご存知ですか?本来は単に消耗品として贈られるペットシーツを、可愛らしくデコレーションすることでインテリアとしても使えるようにしたもの。それでは、どんなデコレーションがあるのかご紹介します。

デコレーションに使うペットシーツはなんでもOK!

ペットシーツデコレーション最大の魅力は、そのお手軽さ。ペットシーツを始め、必要な材料は100均などで揃うようなものばかり。具体的には、材料を張り付けるグルーガン、ペットの表情を描くボタンやマジック、仕上げの包装に使う透明のビニール袋やリボンなどなど。そのほか彩りたいデコレーションに応じて、フェルト生地やマスキングテープを用意するだけ。

興味があるけれどいきなり挑戦するのはちょっとハードルが高いかも……という方は、デコレーション講座への参加がおすすめです。もちろん今回ご紹介しているような画像を参考に、ご自身で挑戦してみるのもきっと楽しいと思いますよ。

初めての方でもチャレンジできる!シンプルだけど可愛らしい

さて、まず紹介するのはペットシーツデコレーションなんて初めて聞いた、という方へ向けた、初心者でも簡単にできるペットシーツケーキ。花やリボンがボリュームを出してくれていますが、デコレーション作業としては非常にシンプルです。

ペットシーツを丸めて重ねて、全体をフェルト生地で包んでベースを作り、花やリボンで飾って目と口をつけてあげれば完成。作業時間はなんと20分程度。予算も100均で揃えれば1,000円以内で収まってしまいます。作るときのコツは、発色の良い鮮やかなカラーを意識することで、お花のブーケなどを参考にされると良いかもしれません。

ポップでキュート!キャンディのようなデコレーション

こちらもベース自体の作り方は基本的に変わりません。ただ、包み方や重ね方、飾りつけが変わるだけでがらりと表情を変えることができるのです。丸めたペットシーツを各種マスキングテープで彩り、包装紙をキャンディのようにデコレーションしてグルーガンでぺたぺた貼り付け。

ここまでできたら、ちょっとしたプレゼントではなく、立派なお祝いとして自信を持って贈ることができますね。

まるでウェディングケーキ!上品なデコレーション

白とピンクを基調に、上品なデコレーションを施せばウェディングケーキのようなペットシーツケーキを作ることもできます。ペットを飼っている新婚さんへの結婚祝いなど、ペット祝いに限らず活躍してくれそうですね。

ちなみにこちらも講座などで習うことができるタイプなので、経験や工夫次第では趣味の範囲でも十分挑戦可能です。とはいえ、初めてのチャレンジで難しすぎるものを選んでも長続きしなくなってしまいますので、気をつけましょう。

ペット祝いならやっぱりペットのデザインが喜ばれる!

初心者向けとして紹介した初めのペットシーツケーキよりも、さらに「ペット祝いらしさ」のあるデコレーション。一目でペット祝いであることが伝わりますし、ペットを飼っている方へのプレゼントとしては間違いないデザインですよね。

愛犬のデザインなら喜びも倍増!犬種別のデコレーション

せっかくペット祝いとしてデザインするなら、愛犬を模したデコレーションをしてあげた方が喜ばれるはず。チワワ、トイプードル、ダックスフンドなどなど、愛着が沸くこと間違いなしです。

またペット型のデコレーションは、プレゼントを開けても単独でインテリアとして機能するというのが嬉しいポイント。いつまでも部屋へ飾っておけるので、心を込めたプレゼントが無駄になることがありません。いきなり挑戦するのはやはり難しいですが、お子さんへの贈りものなどさまざまなシーンで使える便利なデコレーションです。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

暑い季節が来る前に!愛犬が夏バテしないように早めの対策を取りましょう

犬は体温調節が苦手です。暑い夏には注意が必要です。特に長毛犬種や寒い地域の犬は、夏バテしやすいので、早めに夏…

どれにする?猫トイレの種類と選び方

毎日使う猫トイレ。人にとっても猫にとってもぜひ使いやすいものを選びたいですよね。あなたの猫にぴったりの猫トイ…

喧嘩は強いが可愛い犬種「ピット・ブル」を日本であまり見かけないのはなぜ?

ピット・ブルという犬種をご存知ですか?喧嘩の強い大型犬ですが何とも愛嬌のある可愛い犬なんです。日本では見かけ…