毎日使うペットシーツは、おしゃれに・機能的に収納したいと感じる人も多いでしょう。今回は、ペットシーツを上手に収納するためのアイデアをご紹介していきます。

自宅で取り入れることができそうなアイデアがあれば、ぜひ実践してみましょう。

ペットシーツやトイレ用品をバスケットにまとめて入れる

ペットシーツや他のトイレ用品を一つのバスケットにまとめて収納してみてはいかがでしょうか。

ざっくり編まれたバスケットは、北欧風の雰囲気もありインテリアとしてもおしゃれです。バスケットのカラーもナチュラルブラウンやダークブラウンなどバリエーションがあるため、お部屋の雰囲気にあったものを選んでみましょう。

バスケットへまとめて収納することは、バスケットの口が広いため取り出しやすく、便利な収納方法であるといえるでしょう。

中に収納したペットシーツやトイレットペーパーなどが見えてしまって気になる場合は、上からお好みの布などをふんわりかけて隠すとすっきり収納できます。

サークルと壁の隙間を有効活用!ペットシーツを上手に収納

サークルと壁の隙間であるデッドスペースにペットシーツを収納することもおすすめです。

サークル内にトイレを設置している場合は、すぐ隣に置いておくことでペットシーツを取り出しやすく機能的な位置関係となります。

面倒な方はペットシーツのパッケージごと置いても、死角になるためそれほど目立たないでしょう。お部屋に馴染むようおしゃれに収納したい場合は、家具やサークルのカラーに合わせて収納ボックスやカゴなどを活用すると良いでしょう。

サークルと壁の隙間は、ペットの毛やホコリがたまりやすいデッドスペースとなりがちですが、ここにペットシーツをおけばスペースを有効に活用できるでしょう。

サークル横にスリムラックを設置!トイレットペーパーの収納も

ペットシーツの収納では、インテリアによく馴染むシェルフを利用することもおすすめできる方法の一つです。こちらのシェルフはサークルの横などに設置することができます。

シェルフにペットシーツを本のように立てて収納してみてはいかがでしょうか。

こちらのアイデアでもう一つおすすめできる点は、シェルフの上にトイレットペーパーを収納できる、「トイレットペーパーホルダー」がついていることです。

おうちのデザインでとても可愛らしく、トイレットペーパーが入っているようには見えないため、お部屋の雰囲気ともよく馴染みます。

ペットシーツの収納とあわせて、トイレットペーパーの収納も機能的に、かつおしゃれに行うことができるため、大変おすすめできるアイデアです。

ペットのトイレの処理には、ティッシュではなくトイレットペーパーで行うと、そのままトイレに水で流すことができるため便利です。

これなら毎日のお世話も機能的になり、楽しくなること間違いないでしょう。

ペットシーツストッカーを活用して移動もラクラク!

ペットシーツストッカーという収納バッグも存在します。

その名の通り、ペットシーツの収納に特化したストッカーであるため、一般的なペットシーツのサイズにぴったり合うように作られています。また、ペットシーツと一緒に使うことの多い消臭スプレーやトイレットペーパーを入れるポケットもついているため、とても便利です。

プラスチックの収納ボックスは嫌だという人は、このような布製のストッカーを使うアイデアもおすすめです。

また、専用のストッカーではフタになる部分の布もしっかりとついているので、目隠しも簡単にすることができます。取っ手もついているため、使用するときにストッカーごと近くまで移動し、使用後はまた元の収納場所へ戻すという使い方もでき、機能的である点が特徴です。

一般的なペットシーツであれば、たっぷりと収納することができるので、小出しにする必要がなく、買ってきたらどんどんストッカーに収納するだけで完了します。

収納が面倒な人はパッケージが落ち着いたデザインのものを

今回は、ペットシーツの収納アイデアをご紹介しています。収納をしようと思うけど続けられるか自信がないという人は、ペットシーツのパッケージが落ち着いたデザインのものを選ぶということも方法の一つです。

業務用のたくさん入ったお買い得なシーツなどは、デザインもシンプルでお部屋の雰囲気とも馴染みやすいです。

ペットシーツを購入したら、パッケージごとサークルの横などのスペースに置いて使用するという方法も良いでしょう。

ペットシーツは収納しても減るのが早く、すぐに補充が必要となるため、楽してペットシーツを収納したい人・最低限のインテリア性は考慮したい人にはおすすめのアイデアです。

まとめ

ペットシーツの収納方法には様々なアイデアがあります。いずれの方法も、ペットシーツだけでなくトイレットペーパーや消臭スプレーなど一緒に使うことの多いアイテムの収納も一緒に行えるように検討することをおすすめします。

ペットシーツの収納方法を工夫して、お世話の環境を快適にしましょう。

その他、ペットシーツの抗菌・消臭対策はこちら。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ご注意ください!犬の散歩でノーリードは違法行為となる場合があります!

犬をノーリードで散歩させている飼い主が問題視されています。実際には多くの市町村ではノーリードは禁止されていま…

犬の里親になる前に知っておくべき、成犬を引き取る際の注意点とは?

犬の里親に注目が高まっています。いろいろな犬を見てしまうと助けたい気持ちにはなりますが、時間と覚悟が必要です…

中型犬の中でも噛む力がダントツ!ジャックラッセルテリアを飼う時の注意点とは?

見た目も可愛く人気のジャックラッセルテリア。噛む力が強く、飼育上注意が必要な点も多い犬種の一つです。日常で気…

関連するキーワード