みなさん愛犬のトイレはどんなものを使っていますか?飼い始めたときなどに、しつけ用として買ったものを使い続けているという方は、お部屋のインテリアとしても機能してくれるおしゃれなトイレを使ってみるのはいかがでしょう。

実用性もバッチリ!インテリアトイレ|iDog

iDog(アイドッグ)のRestroom GROVEは、森林をイメージして作られたインテリアトイレ。シンプルでおしゃれなデザインは部屋のインテリアとも合わせやすく、カラーもホワイトとブラウンの2色から選べるので自由度が高いです。

3面が囲われているので、置く方向などに気をつければトイレ部分を隠すこともできますし、また周囲に汚れが飛び散りにくくなっています。プラスチック製なので軽く動かしやすいというのも魅力的なポイント。

プラスチックダンボールだから手入れも簡単|iDog

同じくアイドッグから、レストルーム「Meadow」。こちらは側面に植物模様が切り抜かれているので、よりナチュラルイメージを出したい場合におすすめです。縁には緩やかなカーブが付いていて、完全に中が隠れるわけではないので愛犬がトイレに入っているのが確認できるようになっています。

また、材質もGROVEと同じくプラスチック製で軽量ながら、ハーモニカのふき口のような段ボール構造になっているため頑丈で、断熱効果や遮音効果にも優れています。プラスチック製なので長年使い続けることはやはり難しいですが、有害物質を含んでいないため燃えるゴミとして出せるというのがありがたいポイント。

お部屋に合わせて組み替えられる!|ペティオ

ペティオのドッグルームサークルは、しつけにも使えるトイレ付ケージ。コーナー型とストレート型、2ウェイの利用が可能なのでお部屋に合わせて使うことができますし、模様替えなどで置き場所を替えたいときなどもトイレを買い替える必要がありません。ただし、全体的にがっしりとした作りになっており、それなりに重量があるので気をつけてください。

画像は鉄製のものですが、高級感のある木製のものもありますので、興味のある方はぜひ合わせて確認なさってみてください。

恥ずかしがり屋のわんちゃんでも大丈夫|REPLUS

ペットだって見られたら恥ずかしい!REPLUS(リプラス)のRestroomは、ペット専用個室トイレというコンセプトで作られたユニークグッズ。3面が囲われているどころか、入り口以外はほぼ全面が覆われているため愛犬のプライバシーを守ってくれます。

撮影禁止や禁煙のマークがあることから一見冗談のような商品ではありますが、トイレをきっちり囲うので飛散防止になり、ビニールシートが付属しているため床への汚れ防止も安心です。ちなみに入り口のマークはシールタイプなのでアレンジが可能。あえてデコレーションせず、シンプルな状態のまま使うこともできます。

お部屋を選ばず使えるクリアトイレ|Clearlet

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

まるで魚のよう! ロープで遊ぶパワフルなボストンテリアたち✩

パワフルな3匹のボストンテリアたちが、1本のロープで楽しく遊んでいます♪ロープを咥えたら離さない根性にあっぱ…

犬の室内飼いが推奨される理由とは?トラブルや失敗例を知っておこう

屋外で飼育されている犬もいる一方で、室内飼いを推奨する声も増えています。外で飼育している場合のデメリットや問…

案外苦手な犬が多いんです!愛犬を掃除機に慣れさせる方法とは

掃除機をかけ始めると吠えたり、おびえて逃げまどってしまう。掃除機が苦手な犬って案外多いです。そこで掃除機に慣…

関連するキーワード