犬を飼っていない人から見ればまさしく親バカに映るかもしれませんが、犬と一緒に暮らしているといつの間にか”わが子”のような気持になるから不思議です。

親バカと言われようが犬にとって迷惑なんじゃない?と言われようが、やっぱり愛犬には一度でいいから可愛い洋服を着せたいな~、と考えちゃうんですよ。

なぜかお洋服を着せられるとおとなしくなっちゃう柴犬の気持ちに密着します!

ワタシの気持ち、ママは全然わかってない!

柴犬:「ママ~、もう、どうして私が嫌いなお洋服を着せるんですか…。シュン…。」

ママ:「赤いお洋服、嫌いなの?青いお洋服に変えようか!とっても似合っているのにな~。」

柴犬:「もう、色のことじゃないって何回も言ったでしょ~?可愛いと思っているのは、ママだけですから~。お洋服を着ると、なんだかじっとしていないといけない気がしちゃうんですよ。」

賛否両論!犬にとってお洋服は必要?それとも不要?

上目づかいで飼い主さんの顔を見上げる柴犬。いったいどうしてそんなにお洋服が嫌いなんでしょうね。

「犬は毛皮を着ているんだからその上に洋服なんぞ着せたら暑いだろ~」ということがよく言われていますよね。

確かに暑い季節は洋服を着せないほうが良いのかもしれません。
でも、最近では犬のお洋服はとても進化していて、【熱中症対策】もできるんですよ。

「クールマックス」は、気化熱による冷却効果を持っている素材なんですが、体温の上昇を抑えてくれる優れもののお洋服なんです。

柴犬ちゃん、ママにクールマックスのお洋服をおねだりしてみたらいかが?

本当はこんなに元気な柴犬なのです!

お洋服を着ていない時の柴犬ちゃん。ピョンとソファにジャンプしてブルブル!

お洋服という鎧(ヨロイ)がないだけで、こんなに身軽になっちゃうんですね~。

「やっぱりワタシは裸が一番!」そんな声が聞こえてきそうな感じがしますね。

まとめ

どうしてもお洋服を嫌がるワンコは結構いますよね。でもお洋服の役割って可愛く見せるだけじゃなくて、寒い日の防寒対策や熱中症対策もできるんですよ!だけど、やっぱりこの柴犬は「裸族」がお似合いかな。

服を着せるとテンションがた落ちの柴犬。 - YouTube

出典:YouTube

元の動画はコチラからご覧くださいね♪

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード