猫トイレって、実用面も考えられていて便利なのですが、デザインがどうしても被りがち。また、「トイレっぽさ」が拭いきれなくて、なかなかお部屋のインテリアと馴染ませるのが難しいですよね。それならばいっそ、DIY(自作)してみるというのはいかがでしょう?自作なら、手ごろな値段でこだわりの猫トイレが作れちゃうんです。

猫トイレを作るのに必要な材料はこれだけ!トイレとカバー

猫トイレを作る上で必要になるのは、大きく分けて二つ。「トイレ部分」と「トイレカバー」です。トイレ部分は、底が深めで猫がすっぽり収まることができるサイズであれば、基本的にどんな容器でもかまいません。ただ、猫砂を入れることや手入れの手間を考えると、プラスチックのケースが値段も手ごろでおすすめです。

次にカバーに関してですが、こちらもトイレ部分を覆うことさえできれば基本的にはなんでもOK。お部屋のインテリアや置くスペースに合わせて、自由にデザインを考えましょう。今回は、DIY初心者でも加工が比較的簡単に行える、木材での猫トイレ作りをご紹介します。

出入り口はアイデアの見せどころ!開閉式もアリ

お部屋に馴染むデザインを、とは言ったものの、やはり一番大切なのは実際に使う猫が気に入ってくれること。見栄えや手入れの手間を考えるのと同じくらい、使い心地のよさを考えてあげましょう。中の広さは充分に確保してゆったりと落ち着ける空間を作り、また出入り口はあまり開放的にしすぎないのがおすすめ。

すこし難易度は上がりますが、蝶番や強力なマグネットなどを利用することで、開閉式のトイレを作ることも可能です。

猫が喜ぶトイレ環境は? トイレ作りの参考にどうぞ。

材料を購入!ぴったりサイズより余裕を持った設計がコツ

大体デザインが決まったら、いざ材料を買いに行きましょう。このとき大切なのは、自分が想定した大きさよりも余裕を持ったサイズの材料を用意すること。例えば、50㎝四方のスペースに置くことを想定しているなら、45~48cm程度で設計するのが無難です。

これは、木材の厚みによって思いがけず完成品が大きくなってしまうことを防ぐため。それぐらい初心者でも分かるよ、と思われるかもしれませんが、案外忘れがちなので気をつけてください。大は小を兼ねるといいますが、DIYにおいて大き目のものを用意してしまうと、かえって面倒なことになってしまいます。

細かい加工というのは専門の工具がなければなかなか難しく、初心者がDIYに挑戦する場合はそもそもそういった状況にならないように調整した方が失敗が少ないのです。

材料を加工!カットはホームセンターサービスがおすすめ

材料を加工するときにおすすめなのが、意外と知られていないホームセンターでのカットサービス。無料で行っている店舗も多く、お店によっては有料の場合もありますが、ワンカット数十円なので気にするほどの値段ではありません。

しっかりとした厚みのある木材を自宅で加工する手間を考えると、多少コストをかけてでも店舗でカットしてもらった方が早く、仕上がりもきれいです。

これだけは用意しておきたい!DIYでよく使う工具

さて、用意した材料を組み立てるために各種工具を使うことになりますが、中でもこれだけは持っておいた方が便利というものをご紹介します。電動工具の中で最も良く使う工具はずばり、電動ドライバです。電動工具はそうでないものに比べると当然値も張りますが、それによって作業効率は飛躍的に向上します。

電動ドライバは、先の部分を交換すればドリルなどとして利用することもでき、これ1本あるだけでほとんどの作業を賄うことができるのです。またその他、表面の仕上がりが気になるという方は、紙やすりも用意しておくと良いかもしれません。

まとめ

初心者の方でも、ご覧いただいたようにホームセンターのカットサービスなどを活用すれば意外と気軽にDIYにチャレンジすることができます。猫トイレのほかにも、手作りキャットウォークなどなど、猫の遊び場を作ってあげるというのもおすすめです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

ストレスのサイン!?愛犬の噛む行為、その原因とは?

噛む癖のある犬はストレスを抱えている場合が多いです。愛犬が噛み癖をつけないようストレス解消をさせましょう。

理由なくただ褒めるのはNG?正しい犬のほめ方とは

犬のしつけにはアメとムチが大切です。ここでは正しいほめ方について説明します。

これでお悩み解決!フローリングを傷つけないで猫を飼いたい!

引っ越したばかりのツヤツヤのフローリング、せっかくならきれいに保ちたいですよね。床を傷めず猫を飼うには、小さ…

関連するキーワード