みなさん猫のトイレ環境についてお困りのことはないですか?

猫を飼い始めたけれどなかなかトイレを覚えてくれない、今まできちんとトイレを使ってくれていたのに急に粗相をするようになってしまった、などなど、ケースはさまざまだと思います。そんな猫のトイレについて、選ぶ上で気をつけたいポイントをご紹介します。

猫用トイレは飼い主目線でなく猫目線で選ぼう

まず初めに忘れてはいけないのが、猫用トイレは猫目線で選ぶということ。猫用トイレを選ぶときにはどうしても、デザインなどが気になってしまいますよね。お部屋のインテリアとの相性や置き場所の都合など、ついつい飼い主目線で判断してしまいがちなのですが、あくまでも使用するのは猫です。

一番大切なことは、猫が気持ちよく利用できて、気に入ってくれるかどうか。精神的に安心することのできないトイレを長く使い続けると、ストレスからさまざまな病気になる可能性もありますので注意してください。それでは、以上の前提を踏まえた上でトイレカバーの選び方を見ていきましょう。

猫用トイレカバーを選ぶポイント①|カバーのタイプ

猫用トイレカバーを選ぶ上で、最低限覚えておきたいのがカバーのタイプ。大まかに分けて屋根付きと屋根なしの2タイプがありますが、これはどちらの方が良いといった明確な差はありません。屋根付きのものは目線が気にならず安心して用を足すことができますし、また屋根なしのものは利用が容易だからストレスフリーだ、と考えることもできます。

いずれにせよ、前述の通り最終的な判断をするのは猫であり、その好みはさまざまです。猫の好みがいまいち把握できていないという方は、カバーを簡単に着脱できるトイレを用意して、それぞれ反応を確かめてみると良いかもしれません。

猫用トイレカバーを選ぶポイント②|縁の高さ

飼い主目線で猫用トイレを選んでしまったときに見落としがちなのが、縁の高さ。数センチ程度でそこまで差はないだろうと思われるかもしれませんが、高さが合っていないトイレを利用することはストレスに繋がってしまうのです。

また、若いうちは猫もあまり気にせず対応してくれるのですが、年を取ると運動能力が下がり、関節炎などを併発する危険性が高まります。あまり低すぎると砂が飛び散ってしまい手入れの手間が増えますが、だからといって不用意に縁の高いトイレを設置するのも考え物。猫の負担になってしまわないよう、気をつけましょう。

猫用トイレカバーを選ぶポイント③|トイレの臭い

汚いトイレを使うのは誰だって避けたいところですが、猫ももちろんトイレの清潔さを気にします。普段小まめに清掃することは当然として、猫は嗅覚が人に比べ鋭いので、私たちが気づかないようなささいな臭いでも精神的に負担となっている場合があるので注意してください。

では臭いがこもらないように屋根なしのトイレカバーを使えばよい、ということではなく、トイレの材質によってはトイレ本体が臭いを発生させてしまうのです。プラスチック製のトイレを長期間使っていると、尿とプラスチックが化学反応を起こし、独特の臭いを発生させます。これは洗えば落ちる類のものではありませんので、速やかに新しいトイレへ交換してあげましょう。

まとめ

今回ご紹介した以外にも、猫用トイレカバーを選ぶときに気をつけたいポイントはたくさんあります。猫はそれだけ繊細な動物ですので、新しいトイレを用意した際には以前まで使っていた猫砂を混ぜてあげるなどして、少しでも負担が和らぐよう配慮してあげてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

関連する読みモノ

これでバッチリ!失敗しない猫の爪の切り方、4つのポイント

猫のお世話で苦労するのが爪切りです。爪が長いままでは飼い主も愛猫も怪我をしてしまうけれど、失敗が怖くてなかな…

コタツで丸くなる季節到来! そして猫のトイレトラブル発生の季節到来

猫が寒さで丸まったり暖房で伸びたりする季節……冬。恍惚の表情でまったりする猫にほっこりできる季節である一方、…

お散歩足りてますか?散歩は犬のストレスと密接に関係するんです

愛犬の散歩は足りてますか?散歩は犬のストレスと密接に関係しています。

関連するキーワード