大型猫に限らず、猫用トイレはぴったりサイズよりも少し大き目の方が良いことをご存知ですか?

大きな猫を飼っている方はもちろん、そうでない方も、もう一度トイレのサイズを見直してみてはいかがでしょうか。

猫に合ったサイズの見方と合わせて、おすすめの大型猫用トイレをご紹介します。

トイレのサイズは大き目|猫の全長1.5倍以上

みなさんは現在、どんなサイズの猫トイレを使っていますか? 

見るからに窮屈そうなトイレを使っているという方はいないと思いますが、すっぽりと収まる、ジャストサイズのものを使っているという方がほとんどなのではないでしょうか。

しかし猫用トイレのサイズは本来、猫の全長の1.5倍以上が望ましいとされていて、実は市販の猫用トイレのほとんどはこの基準を満たしていないのです。

あなたの猫も、ひょっとして縁に乗っかりながら用を足していたりしないでしょうか。

この行動を取るということは、サイズが合っていなくて窮屈に感じている可能性がありますので注意しましょう。

また砂や尿を散らかしやすい猫にも、大型トイレならば汚れを防止することができます。

現在トイレの度に後始末をするのが大変だ、という方はぜひ参考になさってください。

まるでベビーバス!シンプルな大型トイレ|リッチェル

一見すると、大きさやシンプルなデザインと相まって、まるでベビーバスのような見た目の猫用トイレ。ご覧の通り複雑な機構をしていないので、トイレを洗うのがとてもラクチン。

もちろん大きさの分多少重さはありますが、それでも細かい隙間へ入り込んだ汚れなどを落とす手間を考えると、やはりメリットの方が大きいです。

また、底面がたっぷりと余裕を持った広さなので足の踏み場に困らず、猫が汚れた部分を避けてくれます。程よい高さの縁も、猫が入りやすく、かつ砂こぼれを防いでくれる優れもの。

現在システムトイレを使っている方などに特におすすめしたい一品です。

国内最大級!ベルギー生まれのメガトイレ|オーエフティー

28リットルの大容量で、名前の通りメガサイズの猫トイレ。

大型猫はもちろん、多頭飼いにもぴったりです。ゆるやかな丸みのあるデザインは、大きさの割に見た目の圧迫感を感じさせず、また見た目ほど猫砂を必要としません。ポリエチレン樹脂製なので、手入れが簡単なのも魅力のひとつ。

シンプルなデザインなので洗いやすく、底の丸みのおかげで固まった猫砂も取りやすくなっています。ポップなカラーリングの商品が多い猫用トイレとしてはあまり見かけない、シックなネイビーカラーも特徴。

重厚感のある猫用トイレで、大人の空間を演出してみてはいかがでしょう。

ドーム型なら猫砂の飛散の心配もなし!

いくら大きいとはいえやっぱり猫砂の飛び散りが不安、という方は、ドームタイプを検討してみてはいかがでしょうか。

先ほど紹介したメガトレーにそのままフードを被せたようなデザインなので、その大きさは確かです。また着脱可能なフードのジョイント部分は内側にはめ込む形になっているので、おしっこがかかっても漏れだす心配がありません。

シンプルデザインのトイレに比べると洗う手間は増えますが、お部屋が汚れることを考えると、やっぱりドームタイプは安心感がありますよね。

まとめ

初めに説明した通り、猫用トイレは大き目のものがおすすめですが、それ以上に大切なのは猫が気に入ってくれるかどうか。

トイレを交換する際は、以前まで使用していた猫砂を混ぜてあげるなどして、できるだけ猫に負担がかからないよう気をつけてあげてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

猫ちゃんも快適!猫壱 ポータブル キャリー

猫ちゃんとお出かけするときはストレスを与えないようなキャリーが欲しいですよね!そんな時猫一のポータブルキャリ…

関連する読みモノ

猫砂が嫌いな愛猫の対処法

愛猫が猫砂を嫌がる原因をまとめます。猫砂の種類や選び方、トイレ環境の見直し、原因の見分け方などをご紹介します…

どうしても食べて欲しい!愛猫に療法食を食べてもらうために飼い主ができること

猫に多い腎臓病や尿疾患では食事療法を行います。しかし愛猫が療法食を食べないという悩みを抱える飼い主さんは多い…

ペットシーツで分かる猫の体調について

ねこちゃんの体調管理は飼い主のつとめ。そこで今回、ペットシーツから分かる猫の不調についてご紹介します。健やか…

関連するキーワード