多くの種類がある猫砂ですが、素材によってメリットやデメリットがあったり、猫によって合う・合わないがあったりしますので、一概に「これがベスト!」とは言えません。今回は〈ひのき〉などの木を原料とした猫砂について知ってみることにしましょう!

自然由来で環境にやさしい〈ひのき〉猫砂の特徴とは?

〈ひのき〉などの木を原料をした猫砂は、その多くが廃材などをリサイクルしたものを使用しているため環境にやさしく、同時に猫にもやさしい猫砂だと言えます。商品によって水分を吸うと固まるタイプや粉になるタイプ、また燃えるゴミとして処理できるタイプとトイレに流せるタイプなどがありますので、好みに応じて選ぶことができます。
素材はひのきだけではなく、パインウッド(松)を使用しているものもあります。どちらも木のナチュラルな香りがするので、人工的な香料が苦手という方におすすめです。

〈ひのき〉猫砂のメリット・デメリットとは?

メリット

・自然な素材でできている:環境にも猫にもやさしく、安心して使用できます。
・軽い:持ち運びや取り替えの際に楽です。
・ナチュラルな木の香り:砂自体が木の良い香りがするので香料を使用しなくても良い。

デメリット

・飛び散りが多め:軽いので飛び散りやすいですが、飛び散りにくく改良された商品もあります。
・おしっこの色がわかりづらい:おしっこの色で体調管理をしたい場合は不向きです。
・値段が高め:鉱物系と比べて割高になる場合があります。

人気商品1【ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ|花王】

人気のシリーズ「ニャンとも清潔トイレ」のひとつで、優れた消臭効果が期待できる商品です。水分で固まらないタイプですので、木を使用しているにもかかわらず取り除く必要が無く、お掃除が簡単です。別売りの「脱臭・抗菌マット」と一緒に使用するシステムトイレタイプとなっています。
粒の大きさは3種類あり、飛び散りにくい大きめ粒・砂かきしやすい小さめ粒・ザクザク砂かきできる極小粒となっています。原料は木材・はっ水剤・脱臭剤、香料や抗菌剤は使用していません。また、燃えるゴミとして処分するタイプとなっています。

人気商品2【ハイパーウッディフレッシュ|アイリスオーヤマ】

〈ハイパーウッディフレッシュ〉はおしっこを固める力と脱臭能力が高い商品です。水分を含むとがっちり固めますので容易に取り除くことができて処理が楽ですね。従来品の「ウッディフレッシュ」と比べ、1.5倍の固まり強度と脱臭力があります。インターネットサイトの口コミでも「よく固まる」「消臭力が強い」と好評。
主な原料は木・ベントナイト・抗菌剤となっていて、雑菌発生を抑える効果もあり、燃えるゴミとして処分するタイプとなっています。

人気商品3【ひのきでニオイをとるチップ|LION】

人気の「ニオイをとる」シリーズの中で唯一、木製チップを使用した猫砂です。天然国産ひのきを使用しており、消臭力を使いやすさにこだわった商品となっています。チップ自体は吸水せずサラッとしたタイプで、約2ヵ月取り替え不要です。
こちらは専用の「ひのきでニオイをとるシート」と合わせて使うシステムトイレタイプとなっていて、その分費用はかかりますが消臭効果に期待できます。シートを使うのでトイレ本体が汚れにくく、お掃除が楽になるのもおすすめポイントです。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

関連する読みモノ

健康診断や血液検査も忘れずに!愛犬の健康管理について

人間と同様にペットも定期的な健康診断や検査の必要があります。自分の不調を言葉で説明出来ないペットのために、き…

我が家に初めてワンちゃんが来た!基本のトイレ選びとは?

愛犬を迎え入れる際に、購入するグッズとして、トイレトレーがあります。いろいろな種類やサイズがありますが、どれ…

タンパク質が大事!ドッグフードの選び方

ドッグフードの選び方をまとめます。お肉などのタンパク質が豊富なフードが良い理由や、原材料を見てそうしたドッグ…

関連するキーワード