猫砂は猫のトイレに置き、猫が排泄したら取り換えて使うものです。しかし猫が猫砂を嫌がるとトイレの習慣をつけられず困ってしまいます。この記事では猫砂が嫌いな愛猫に、猫砂を使ったトイレ習慣をつけるための対処法をご紹介します。

猫砂の種類を変えてみる 素材や粒の大きさなど

ペットではない猫が同じ場所に排泄することがあることからみて、トイレの環境にはそれぞれこだわりがあるようです。猫砂には粒の大きさ、素材、香りなど様々なものがあるので、猫砂を変えて試してみましょう。屋外で生活している時間が長い猫は本物の土や砂に近いものが好みかもしれません。また猫砂の粒が小さすぎると猫砂が肉球の間にくっついて嫌がる場合もあるので、チェックしてみてください。部屋の中に猫砂が散らばりやすいのであれば、猫砂が肉球にくっつきやすい可能性があります。反対に猫砂が重すぎるとかきにくくて嫌がるケースもありますので、軽いものを試してみると良いでしょう。

どれから試すか?猫砂の種類や特徴を知っておこう

猫砂の種類を変えるときはどのようなものから試してみたら良いのでしょうか。猫が好みやすいものから試すため、猫砂の種類と特徴を知っておきましょう。ベンナイトなど鉱物タイプの猫砂は自然の砂に近い使用感のため猫に好まれる傾向があります。しかし鉱物系の猫砂は砂ぼこりがたちやすく、ぜんそくや気管支炎などを患っている猫には向いていないかもしれません。紙の猫砂では、粒が大きすぎると固まりにくく使用後にねっとりした感じになることもあります。木の猫砂についても、粒が小さすぎるとほこりがたちやすく、猫の足につきやすいものがあります。シリカゲルの猫砂は水に濡れたときに音が鳴り猫が驚く場合があります。おからの猫砂は砂に足が沈みやすいためや、使っているうちに砕けて足につきやすくなるために嫌がる猫がいます。

猫砂は種類やトイレにあった使い方をしよう

猫砂には色々なタイプがあり使い方が異なるため、説明書に従った使い方をし、詳しい説明がない場合は調べてみましょう。固まらないタイプの猫砂はスノコつきトイレの上に敷き、固まるタイプの猫砂はすのこなしのトイレに敷くのが一般的です。猫砂は固まった部分や汚れた部分を取り除き、減った量を補充して使います。シリカゲルやゼオライトの猫砂は排泄物を取り除いて使いますが、汚れや臭いが気になるときは交換してきれいな環境を保ちましょう。また、猫は砂を掘って排泄物にかける習慣があるため、屋外でトイレをする習慣がある猫は猫砂が少ないのを嫌う場合があります。猫砂の量も変えて様子を見てみましょう。

猫砂ではなくトイレ環境が嫌いな可能性もある

猫砂ではなくトイレの環境が嫌いという可能性もあります。トイレの場所は静かで人や他のペットがあまり通らない場所を選び、猫が食事を摂る場所の近くは避けましょう。また猫のトイレには箱型、ドーム型、システムトイレなどいくつかの形があるので、猫砂やトイレの場所を変えてみても効果がないようであれば、違う種類や大きさのトイレを試してみるのも良いでしょう。猫は普通サイズより大きめのトイレを選んだという実験結果があるので、トイレサイズが小さすぎるようなら大きいものに変えてみてください。複数の猫でトイレを共有している場合、他の猫との相性が悪くトイレを使いたがらないケースもあります。

愛猫が猫砂を嫌がる原因の見分け方と対処法

猫砂がない状態であればトイレに入るけれども猫砂を入れると使いたがらない場合や、猫がトイレの隅にいる場合は、トイレではなく猫砂が気に入らない可能性が高いでしょう。猫は粒が小さい猫砂を好みますが、猫砂は粒が小さすぎると肉球に挟まってしまうことがあります。そこで猫砂は粒の大きさが適度に小さいものから試すと良いといえます。
今まで別の環境にいた猫は同じタイプの猫砂を選ぶと良いでしょう。猫砂を変えなければいけない事情があるときは、新旧の猫砂が同じタイプのものであれば混ぜて使い、徐々に置き変えていく方法もあります。
固まらない猫砂と固まる猫砂を混ぜて使うのは難しいので、新しい猫砂の中に以前使っていた猫砂をひとつかみ入れると良いという説もあります。猫がトイレ以外のところで排泄した場合、再度その場所に排泄する可能性が高いので、習慣化しないように気をつけます。排泄した場所をきれいに掃除してにおいが残らないようにすることが重要です。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

関連する読みモノ

トイレを設置したら!猫にトイレを覚えてもらうためのしつけ方

トイレを設置したら!猫にトイレを覚えてもらうためのしつけ方についてまとめました。家族の一員である以上しっかり…

愛猫が何度もトイレに入る…猫の頻尿に要注意

猫が何度もトイレに行くときは、病気が隠れているかも知れません。愛猫に頻尿の症状が現れたときに疑われる病気や、…

愛猫と散歩したい!お散歩したい猫ちゃんのための注意点

最近猫が散歩しているのを見かけることも増えました。でも本当に猫にとってお散歩は必要なのでしょうか。お散歩する…

関連するキーワード