猫を飼うなら、猫トイレは必ず揃えるべきマストアイテム。キレイ好きな猫だからこそ、毎日使うトイレにはこだわってあげたいですよね。そこで、使用目的や形状別に4タイプの猫トイレをご紹介。あなたの猫にぴったりのトイレを選んであげてくださいね。

砂の飛び散りとニオイをブロック「ドーム型タイプ」

トイレがフードですっぽりと覆われているドーム型は、他の形状のトイレに比べて臭いが外に漏れにくく、砂も飛び散りにくいというメリットがあります。取っ手がついているタイプなら片手で持ち上げることができるので、掃除の際の移動もラクラク。
猫にとってもトイレ中は身動きが取れないため、安全で落ち着いた場所を好む傾向があります。その点フード型ならプライバシーが保たれるので、リラックスして用を足すことができます。

掃除しやすくお財布にも優しい「オープンタイプ」

オーソドックスな猫トイレです。高さがない分圧迫感が少なく、使用する砂も選びません。掃除をする時にいちいちフードを取り外す必要がないので、お手入れがしやすいトイレといえるでしょう。お値段がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。
また用を足している姿が見やすいので、猫の様子に異変があった時にいち早く気づくことができます。おしっこやウンチの色や形状に変化がある場合には、何らかの病気のサインかもしれません。そうした点を考慮すると、オープンタイプは体調管理がしやすい猫トイレといえます。

掃除の必要なし!便利な「全自動タイプ」

毎日のトイレ掃除が大変、という人におすすめなのが全自動でトイレ掃除をしてくれる猫トイレです。ウンチは電動のクシが回収してくれ、おしっこはシリカゲルの猫砂が臭いごとすばやく吸収してくれます。1ヶ月程たったら、トレーごとフタをして捨てればトイレ掃除完了。ウンチやおしっこに一切触れることなく処理でき、トイレ掃除の煩わしさから解放されます。仕事や育児で忙しくて猫トイレの掃除まで手がまわらない!という人にはぴったりですね。フード付きとフードなし、2つのタイプから選ぶことができます。

猫トイレだってインテリアに!「おしゃれタイプ」

どうせ買うならおしゃれトイレが欲しい!という人もいるのではないでしょうか。せっかく部屋のインテリアにこだわっているなら、猫トイレだってデザインこだわりたいもの。猫トイレはその利便性からプラスチック製のものが多いですが、機能性を保ちつつインテリア性を高めた木製のものもあります。猫トイレとは思えないクールなデザインのものを選び、部屋のアクセントにしちゃいましょう!

まとめ

猫トイレは、猫と人どちらも満足できるものを選ぶのがポイントです。部屋の間取りや猫の性格なども考慮に入れながら、お気に入りのトイレを探してみましょう。そうすれば毎日のお手入れだって、きっとずっと楽しくなるはずです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

関連する読みモノ

愛猫と仲良くなれちゃう!?猫の健康もサポートする癒される肉きゅうマッサージ

猫の肉きゅうは猫好きさんにはたまらない部位です。猫ちゃんも飼い主さんも癒されながら、肉きゅうをマッサージして…

心構えもしっかりと!犬を飼う時に覚えておきたい4つのデメリットについて

興味本位で犬を飼って、そのあとに後悔しているという方も少なくないかもしれません。犬を飼うことで得られるメリッ…

全部知ってる?猫のトイレに欠かせない猫砂の素材別の特徴を徹底解説

猫のトイレに欠かせない猫砂の素材別の特徴を徹底解説をします。飼育する為に必要な排泄用の砂の一種をさらに詳しく…

関連するキーワード