普段問題なくトイレを使っていた猫が、ある日突然トイレを拒否することがあります。トイレ以外の場所で粗相をされてしまうと、臭いが染みついて困ってしまいますよね。しかし猫にしてみれば、トイレに行かないのにはちゃんと理由があるのです。その原因と対策をご紹介します。

なぜ?突然猫がトイレを拒否する理由とは

猫がトイレを拒否する理由はいくつかあります。まず最初に気にすべきことは病気の可能性です。猫は膀胱炎や尿管結石など泌尿器系のかかりやすく、そうすると排尿のコントロールがきかずにトイレ以外で粗相してしまう場合があります。もし猫の様子やウンチ・おしっこに異常があれば病院へ相談しましょう。
環境の変化など強いストレスを感じるとトイレを拒否することも。トイレ使用中の嫌な経験がトラウマになっていたり、老衰が原因でトイレを使用できなくなるケースもあります。そしてトイレ自体が気に入らないために拒否することもあるのです。

特に困るのが「トイレ自体を使いたがらない」場合

トイレ自体に不満があって使わない場合は、さらにその原因を探し当てなくてはなりません。猫はきれい好きな生き物なので、トイレが汚れていたり臭いが強い場合にはトイレを拒否する傾向にあります。またはトイレ自体の形状や猫砂が気に入らないのかもしれませんし、トイレが置いてある場所のせいで、落ち着いて用を足せないのかもしれません。猫は言葉で理由を説明してくれるわけではないので、飼い主が猫の様子を見ながら改善していくしかないのです。

猫にトイレ自体を嫌がっている場合の対処法

こまめにトイレを掃除して清潔な状態を保つ

もしトイレが汚れているのならば、キレイに掃除してあげましょう。砂に限らず、トイレの壁面が汚れているのが嫌な猫もいます。汚れがひどいなら一度砂を全て入れ替え、トイレも丸洗いすることをおすすめします。
これで猫がまた使ってくれるようになったら、この先も気持ちよく使ってもらえるように毎日こまめに掃除しましょう。フード付きのトイレは砂が飛び散りにくいというメリットがありますが、臭いが中にこもりがち。時々フードを取り外して中の空気を入れ替えてあげましょう。

トイレ本体や使用している猫砂を快適なものに交換する

猫トイレにはフード付きやフードなし、さらにはインテリア性の高い個性的なものまでさまざまなタイプがあります。しかし飼い主が選んだトイレが猫にとって使いやすいかどうかは別問題。フードがある方が安心して用を足せる猫もいれば、フード内に入るのを怖がる猫もいます。猫砂も種類を変えただけで、材質や臭いが気に入らないとトイレを拒否する場合もあるのです。思い切ってトイレや猫砂を買い替えるのもひとつの方法です。

猫が感じているストレスの原因を突き止め、取り除く

猫トイレを使う上での環境がストレスとなって拒否していることもあります。例えば人が頻繁に行き来する場所にトイレがあったり、多頭飼いで他の猫と共同のトイレを使っているようなケースが当てはまります。猫だって人間と同じ。ガヤガヤして落ちつかないトイレでは行きたくなくなりますよね。トイレはなるべく静かな部屋の隅に設置してあげましょう。多頭飼いの場合はトイレの数を増やし、できれば頭数分プラス1個のトイレを用意してあげるといいでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

愛犬と車で移動する時に気をつける事は?ドライブの便利グッズや注意点

気候がよくなってくると、愛犬とお出かけする方も多いのでは?愛犬と車で移動する時の便利グッズや注意点を知ってお…

愛猫と散歩したい!お散歩したい猫ちゃんのための注意点

最近猫が散歩しているのを見かけることも増えました。でも本当に猫にとってお散歩は必要なのでしょうか。お散歩する…

しつけにも使う!おすすめのお菓子ドッグフード4選

しつけにも使う!おすすめのお菓子ドッグフードについてまとめました。コミュニケーションをとるには最適のお菓子の…

関連するキーワード