ペットの健康に欠かすことのできないペットフード。どのようにして安全性が保たれているのか気になりますよね。今回はペットフードの安全性を維持し、犬や猫の健康を守るペットフード安全法について説明します。おすすめのドッグフードやキャットフードも紹介しているため、ペットフード選びに迷ったら参考にしてください。

ペットフードの製造や販売について定めた「ペットフード安全法」

ペットフードの安全性を守るため、日本には「ペットフード安全法」という法律があり、ペットフードの製造や販売についてさまざまことが決められています。
どのような経緯でペットフード安全法が制定されたのでしょうか。普段、私たちが口にする食品は「食品衛生法」が適用されており、健康が守られています。他方、ペットが食べるものは食品衛生法などの法律が適用されません。このため、従来の日本ではどのようにペットフードの安全性を確保するかが課題となっていました。
2007年、アメリカでペットフードに混入された有害物質によって多くの犬や猫が死んでしまう事件が発生。ペットフードの安全性を確保しようという動きが活発化し、日本では2009年にペットフード安全法が制定されました。

「ペットフード安全法」はペットの健康を守る法律

ペットフード安全法ではどのようなことが決められているのでしょうか。
ペットフード安全法はペットの健康を守るための法律であり、健康を害する恐れのある成分などが入ったペットフードの製造や輸入、販売が禁止されています。
具体的にはペットフードの製造方法や成分についての規格が制定されており、規格外のペットフードや有害な物質を含んだペットフードの製造は禁止されています。また、有害な物質が入ったペットフードに対して国が廃棄や回収などの処置を命じることもでき、健康を害する恐れのあるペットフードの製造や輸入を規制しています。
これらの取り決めにより、ペットの健康を害する成分の入ったペットフードはペットの口に入るまでに規制され、飼い主は安心してペットフードを与えることができます。

「ペットフード安全法」による原材料表示は飼い主にも安心

ペットフード安全法はペットフード製造業者や輸入業者などに対する取り決めも定めています。
具体的にはペットフードを輸入して日本国内で販売する事業者やペットフードの製造業者は届け出が必要です。さらに、ペットフードを取り扱う場合、小売業者以外の事業者は輸入や、製造、販売について帳簿を記載しなければなりません。
また、問題が起こった場合は国が事業者に報告を求めることや、立ち入り検査を行うことも可能です。規制に違反した場合、事業者は罰金の支払いなどの罰則を受ける必要があり、違反の防止に役立っています。
2010年からは販売されるペットフードに名称や原材料名、賞味期限、製造業者等の名称及び住所、原産国名の記載も必要です。これらの情報は飼い主がペットの健康を維持するために利用されています。

自然素材が使用されたおすすめのドッグフード「Supremo」

ペットフード安全法に基づいて販売されている「Supremo」は15種類の自然素材が使用されたドッグフード。健康を考える飼い主さんとワンちゃんにおすすめです。
Supremoは原料にタンパク源であるチキンやラム、サーモンなどの肉類のほか、抗酸化物質である野菜や果物を含んでおり、栄養成分が豊富。亜麻仁油やひまわり油が配合されていることも特徴であり、皮膚の健康も維持できます。穀物は整腸作用があり、おなかにやさしい食物繊維を豊富に含んだオーツ麦やビタミンやミネラルが含まれた玄米などを使用しています。
アメリカの飼料検査官協会が規定した分析試験で成犬の健康維持に適したドッグフードであることが認められており、栄養バランスが整った総合栄養食です。

栄養成分が配合された「キャットフード インドア成猫用」

ロイヤルカナンの「キャットフード インドア成猫用」は室内で飼育されている猫ちゃん向けのキャットフード。カロリーが適切に調節されており、運動量が少なめの猫ちゃんの体重管理も安心です。
さらに、消化率が高い超高消化性タンパクと適正な量の食物繊維を配合することによって腸内環境が整い、糞便のにおいや量が軽減されることも嬉しいポイント。食物繊維は飲み込んだ毛の正常な排泄にも役立ちます。
ロイヤルカナンのキャットフードは栄養バランスに加えて、おいしさや食べやすさにもこだわって作られています。鮮度と栄養を維持できるように管理されたキャットフードは食べやすい食感や形、大きさであるため、愛猫も喜んでくれるでしょう。

まとめ

日本ではペットフード安全法に基づいてペットフードが販売されており、ペットフードの安全性が保たれています。ペットフードを選ぶ際は原材料表示などを参考にして大切なペットに合った商品を見つけてくださいね。安心、安全なペットフードを選んでペットと楽しい毎日を送りましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

におわないペットシーツ処理機本体+専用カセット4個付きスペシャルセット

気になるペットシーツの処理に。 ペットシーツ処理器『デオポット』 本体と専用カセット4個ついたお得なセットで…

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

関連する読みモノ

愛犬と車で移動する時に気をつける事は?ドライブの便利グッズや注意点

気候がよくなってくると、愛犬とお出かけする方も多いのでは?愛犬と車で移動する時の便利グッズや注意点を知ってお…

トイレに流せる猫砂5選

猫砂をおしっこする度に袋に入れて捨てるのは結構面倒だったり、嫌な匂いのもととなったりしますよね。今回は、その…

意外と痛い!甘噛みを始めた犬にはどんなしつけと注意が適切なのか?

大切な家具が台無しになったり、いろいろ困ることの多い愛犬の甘噛み。成長過程では必ずあるものですが、甘噛みの時…