一般的に猫はトイレの躾が楽な動物といわれています。そんな猫がトイレトラブルを起こすとき、それには原因があるのです。冬は特に、トイレトラブルから泌尿器の疾患が見つかりやすい季節です。普段以上に猫をしっかりと見守り、対策する必要があります。

丸まる→伸びる、冬の猫は動かない……そして起こること

猫の祖先は砂漠で暮らしていました。熱い砂漠で動物を補食して生きていた猫には、水を飲む習慣がなく、捕食した動物から摂取できる水分だけで生きていました。
そのため、猫の腎臓は尿として体外に出す水分を極力減らすような仕組みを持っています。

現代の猫は水を飲みますが、安心はできません。

特に冬。寒さに弱い猫の動きは鈍くなります。寒さから身を守るために丸まって眠っているか、暖房のそばで伸びている時間が多くなります。トイレも水も後回して、とにかくぬくぬくしていたい。暖まってダラーンとなっている猫をみるのは微笑ましいものですが、水面下では問題が進行している可能性があります。

水分を摂らない状態で暖房の熱で体を暖め続けている猫の身に起こること、それは「脱水」です。そして脱水状態は泌尿器や腎臓に過度の負担をかけているのです。

猫のトイレトラブル、脱水はどんな病気に繋がるのか

猫の脱水にはどんな弊害があるのでしょうか。
膀胱炎や尿路結石など、泌尿器にトラブルを抱えている猫は非常に多く、発症率は犬の4倍もあります。

前述したように、猫の腎臓は少ない水分を効率よく体内に取り込むため、排出する水分(尿)を濃く圧縮する機能があります。
体内の老廃物は尿として排出されます。しかし尿が濃すぎると老廃物が溶けきらず、きれいに排出できなくなります。

体内に残った老廃物は結晶化し、やがて結石になります。これが尿路結石など結石症が起こる仕組みです。
また残った老廃物に雑菌が繁殖し、感染症を引き起す可能性もあります。こうして膀胱炎に発症します。

日頃の観察&スキンシップが、初期症状を見つけるカギ

冬に限りませんが、冬はとくに、猫のトイレの様子に気を配ってください。

・ひんぱんにトイレに行く
膀胱内に結石ができたことで尿を溜められるスペースが減り、尿意がひんぱんに訪れます。

・トイレに行っても排尿しない
実際には排尿するほどの尿が溜まっていなくても、結石が膀胱を刺激し尿意と勘違いしてしまう。

・トイレ以外で排尿してしまう
尿意がひんぱんなので間に合わなくなっている可能性があります。

・さわられるのを嫌がる
泌尿器に炎症があり痛みを感じているかもしれません。

・食欲不振、嘔吐、体重減少
結石や炎症の影響で排尿がうまくできず、腎機能の低下している可能性があります。

飲み過ぎるのも怖い、多飲多尿は腎臓のヘルプサイン

飲水量の減りを心配する一方、水をじゃぶじゃぶ飲んでいるから安心! というわけでもありません。たくさん飲みたくさん出す、多飲多尿は危険なシグナルなのです。

・飲水量が目に見えて増えている。
・排尿回数や1回の尿量が多い。
・尿の色が薄い。

こんな症状が出ている場合、高確率で腎不全の疑いがあります。早急に受診してください。
腎不全は老描の死因の上位です。若い猫であっても油断はできません。腎機能を完全に回復させることはできませんが、初期~中期ならクレメジン等の活性炭を服用することで対処できます。

脱水にしろ多飲多尿にしろ、猫がトイレでトラブルを起こしたら、すぐに原因を調べる必要があります。

猫に水分を摂らせるための、ちょっとした工夫

猫の飲水量を増やすために、飼い主には何ができるでしょう。

・新鮮な飲み水の確保
水皿はつねに清潔に、いつも新鮮な水をたっぷりと用意しておきましょう。
床に水皿を置いている場合、猫が飲む様子を観察してみてください。もし飲みにくそうにしていたら、台に乗せるなどして高さを調節してやると、飲む量が増えるかもしれません。

冷たい水を嫌っている可能性もあります。ぬるま湯に変えて見て、どちらが飲みやすそうか比べてみてください。

水皿を用意しても
洗面所で水を飲みたがる猫。
お風呂場の床を舐める猫。
もいます。そんな猫には、風呂場や洗面所に水皿を置いてみてください。

・食事をウェットフードに変える
ドライフードより水分の多いウェットフードを与えることで、水分を摂取させます。
また、ドライフードに水でふやかせて食べさせる、ウェットフードに水を足して食べさせるなどの手もあります。

大切なのは、おしっこを濃くしないこと

トイレトラブルは泌尿器と腎臓の深刻な疾患に繋がります。日頃から猫の飲水量、トイレでの様子や尿の状態など気にかけておくことが大切です。尿の色は特に不調を知る目安になります。
そして普段と変わったところを見つけたら、すぐに受診しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

【まるで彼女♡】大好きなお父さんとの再会に甘えまくる猫!

2週間ぶりに大好きなお父さんに再開できたトラ猫ちゃん! 久しぶりに会えて嬉しいからか、見事な甘えっぷりです♡…

人の7倍のスピードで年齢を重ねていく犬、高齢犬の最後を看取るための心構え

犬は人間よりずっと早く成長していきます。そのスピードは1年で人間の5~7歳分に当たります。共に生活し、最期の…

その症状アレルギーかもしれません!猫の花粉症と対処法を知っておこう

特にアレルギー症状が出やすいのは春と秋ですよね。でも中には一年中花粉症に悩まされている方も多いのです。実は猫…

関連するキーワード