犬がトイレシートを破るのはなぜ?原因と対策とは

犬のおしっこ対策として、多くの家庭で取り入れられているトイレシート。便利なアイテムですが、愛犬がビリビリに破るということもしばしば起こります。今回は犬がトイレシートを破るときの原因と対策をご紹介していきます。

犬がトイレシートを破る理由

犬がトイレシートを破る理由はいくつか挙げられます。まだ子犬のうちには、トイレシートを破ってしまうことが多いです。子犬のうちは遊びとして楽しくて破っていることが多く、そのままにしておくとトイレシートをおもちゃの一つとして認識してしまうこともあります。また、子犬のうちはまだ散歩に行けない時期もあるため、それがストレスとなってトイレシートを噛んでしまうこともあります。散歩に行けないうちは自宅の中でも良いので遊んであげるようにしましょう。
成犬になってからもトイレシートを破る場合には、運動不足であるか、ストレスがかかっている可能性があります。普段構ってあげることが少ない場合には、トイレシートを破ることで飼い主が来てくれると誤った学習をしている可能性も考えられます。

犬がトイレシートを食べてしまった場合の対処法

犬がトイレシートを破ると部屋中にビリビリになった破片が散らかりますが、犬が破ったシートを食べてしまった場合は要注意です。食べてしまったトイレシートは体の中で消化することができず、さらに胃の中で水気を含んで膨張したり、シートが胃腸で詰まったりすることがあります。
犬がトイレシートを食べてしまったときは、ウンチがしっかり出ているかチェックするようにしましょう。食べたシーツの破片が小さければ、ウンチに混じって出てくることもあります。シートが詰まってウンチが出なくなる可能性もあるので、排便できていないようであればかかりつけの病院に相談しましょう。

ペットシートを破る犬のしつけ方とは?

トイレシートを破ってしまう。飼い主なら愛犬のそんなクセをどうにかしつけたいと思うのが当然です。
対策としては網付きのトイレトレーを使用することがあげられます。ペットシートを交換する際に網部分を取る必要があるので少し手間が増えますが、いたずら防止には即効性があるためおすすめです。
また、飼い主の目の前でトイレシートを破ることがあれば、その場で叱りましょう。犬をしつける際には、悪さをしたらその場で叱ることが大切です。なぜなら、罰が遅れるとなぜ怒られたのか犬が理解できなくなるためです。ペットシートを破ると飼い主に怒られる、これは悪いことなのだと犬に教えるために適切なタイミングで叱りましょう。なかなか飼い主のいうことを聞かない場合には、ペットシートに苦い味のする犬のしつけ用スプレーを吹きかけて、噛んだり破ったりしないようにさせることも方法です。

まとめ

犬がトイレシートをビリビリに破る行為には意味があります。ただ遊びたいからという場合もあれば、ストレス発散の方法として行っている場合もあります。破ったシートは飲み込むと危険なので、早めにしつけをしていきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

チーズの香り漂う飽きない牛ガム ミニ 3本

ワンちゃんの歯の健康を保つためには牛ガムは欠かせないアイテムです!今回はチーズを包んでいるので飽きさせないお…

関連する読みモノ

全身麻酔をかけておこなわれる、犬の避妊手術のメリットとデメリットについて

雌犬は生理の煩わしさや子犬が増えるということから避妊手術を検討する方も多いと思います。避妊手術のメリットとデ…

子どもが生まれたら犬を飼う!?犬が子供の成長に与えるメリットとデメリット

子どものいないご夫婦だけでなく、これから赤ちゃんが生まれるからと犬を飼い始める家庭も実は多いのです。子どもの…

食べたいけど我慢!?合図がでるまで待ち続けるゴールデンレトリバーの動画✩

芳醇な匂いに魅了されるゴールデンレトリバーのクーちゃん。 美味しそうなおやつを目の前にして、飼い主さんからは…

関連するキーワード