愛猫が頻尿…猫がトイレばかり行きたがる時に疑われる病気

猫が何度もトイレに…頻尿の時疑われる病気

愛猫のおしっこの回数が急に増えた、トイレの失敗を繰り返す…そんな時は要注意。頻尿や粗相の陰には、病気が隠れているかも知れません。今回は猫の排尿にまつわる症状をピックアップし、懸念される病気を紹介していきます。

チェックするべきポイント

まずは、愛猫の頻尿について注意すべきポイントを押さえておきましょう。なんだかトイレの回数が多いなと感じたら、以下の点をチェックします。
・おしっこの量…少量ずつ出ている、毎回多量に出ている、排尿のポーズを取っているのに出ていないなど
・おしっこの色…いつもより色が濃い、濁っている、血尿が出ているなど
・おしっこのにおい…普段よりにおいが強いなど
トイレに猫砂を使用している場合は分かりにくいポイントもあるかも知れませんが、できるだけ細かく観察してみてください。
また併せて食欲の有無や飲水量、排便はあるか、元気をなくしていないかどうかなど全身の状態もチェックしておくと良いでしょう。観察した内容をメモにまとめておくと、医師に相談する際に役立ちますよ。

頻繁に、少量ずつおしっこをする…膀胱炎の可能性

少しずつ何度も排尿する、または頻繁に排尿のポーズを取っているのにおしっこが出ていない場合、膀胱炎の可能性があります。
膀胱炎の主な原因は、細菌が膀胱に侵入し炎症を起こすこと、結石により膀胱に傷がついて炎症に発展すること、などです。また猫によっては、細菌や寄生虫・結石といったトラブルが無いにも関わらず膀胱炎を発症してしまうことも。その理由は未だ明らかになっていませんが、猫の体質や、家族構成の変化・気候などの環境によるストレスが関係していると考えられています。
膀胱炎そのものは直ちに生命を左右する病気ではありません。しかし、放置すれば他の大きな病気を併発してしまう可能性もあるので、たかが膀胱炎と軽視することは禁物です。

頻繁に排尿したがるのにおしっこが出ない…結石の可能性

尿意はある様子にも関わらず、おしっこがほとんど或いは全く出ていないという場合には結石ができていることが疑われます。血尿が出ている、尿の中にキラキラとした粒が混ざっているという場合にも要注意。排尿時に痛がって声を上げる、排尿そのものを嫌がり結果トイレ以外での粗相が増えてしまうなどの事例も多く見られます。なお結石ができてしまう原因は、普段食べているフードが体質に合っていないことや飲水量の不足などです。
また、結石が尿道を完全に塞いでしまい、おしっこが全く出ていない状態のことを「尿道閉塞」と呼びます。尿道閉塞を起こしている場合、直ちに治療することが必要。様子を見ることはせずにできるだけ早く受診してください。

何度もトイレに行くが、おしっこに異常がない…便秘の可能性

トイレの回数が多いけれどおしっこの量や色・においには特に普段と変化が見られないという場合、便秘をしていることも考えられます。
猫の排便のサイクルには個体差があり、数日から1週間に1度しかお通じがないというケースも珍しくありません。しかし、何度もトイレに行く=便意があるのにおしっこしか出ず、結果頻尿の状態に陥っているという場合にはやはり治療が必要となります。
便秘の場合、何度もトイレに出入りすることの他に「排泄のポーズを取りながら苦しそうに鳴く」「お腹を触られることを嫌がる」などの症状が現れることも。愛猫がいつもより頻繁にトイレに行っているなと感じたら、お通じの状態もチェックした上で受診すると良いでしょう。

頻尿の症状が現れたら、まずは受診しよう

ここに紹介した「膀胱炎」「結石」「便秘」は、いずれも直接的に生命を左右することはない病気です。特に膀胱炎や便秘は人間にとっても身近な症状であるため、つい軽く捉えてしまうかも知れません。
しかし油断することはできません。例えば膀胱炎を放置すれば、腎不全を起こしてしまう可能性があります。また結石によりおしっこが全くできない状態で2日ほどの時間が経ってしまうと、腎不全並びに尿毒症を起こして死に至ることも考えられるのです。このような事態を防ぐためにも、頻尿だなと感じたら症状をまとめた上で獣医師に相談するようにしましょう。
また、猫は体調不良をあまり表に出さない動物です。本当は病気に罹っているにも関わらず元気そうに振る舞ってみせる場合もありますので、よく注意してあげてくださいね。

猫は言葉を話すことができません。大切な愛猫の健康と命を守るためには、いつもそばにいる飼い主さんの判断がとても重要なのです。頻尿に限らず「いつもと様子が違う」と感じた時には、すぐに動物病院に連れて行ってあげましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫ちゃんも快適!猫壱 ポータブル キャリー

猫ちゃんとお出かけするときはストレスを与えないようなキャリーが欲しいですよね!そんな時猫一のポータブルキャリ…

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

関連する読みモノ

シャワーが怖いニャ!とっても可愛い♥お風呂嫌いな猫!

お風呂が嫌いな黒猫ちゃん。 飼い主さんにくっついて離れようとしない姿がキュートです♪しっかり洗ってもらって綺…

こうすればいいのか!トイレトレーニングに困ったら見るべき動画3選

犬を飼ったときに何としてもしつけたいのがトイレトレーニングです。でも実際に行うとうまくいかない場合もあります…

思わずヒヤリ!猫に赤ちゃんのお守りをお願いするときは”グローブ装着”が原則?

猫って、どうやって赤ちゃんと遊ぶのでしょうか?猫を前に興奮しちゃった赤ちゃんに先住猫がとった行動に、ヒヤッと…

関連するキーワード