臭いの元を断つ!ブラックライトで猫の粗相を見つけよう

臭いが強烈な猫の粗相、ブラックライトで探してすぐにお掃除

猫は普通、トイレのしつけに苦労しない場合も多く、子どものころからしっかりとトイレで用を足してくれます。しかし何かのきっかけでおしっこをトイレの外でしてしまうことも。そんな時に備え、粗相した場所の探し方を解説します。

猫のおしっこ発見の強い味方、ブラックライト!

猫のおしっこの臭いは強いので、臭いを嗅ぐだけで大まかな場所は探せますが、厄介なのはマーキングのためにするスプレー状におしっこです。
簡単に消えないよう床ではなく、柱や壁といった垂直の箇所にするため、なかなか発見がしづらいのがやっかいです。しかもスプレーの時のおしっこは、普段よりも濃い目。臭いはきついけれども、どこにあるのかはっきりわからないという、もどかしい状況になります。
そんなときにおすすめなのがLEDのブラックライトです。紫外線を放射するライトなのですが、部屋を暗くして猫が粗相をしたと思しき場所に当てると、おしっこの跡を光らせてくれます。スプレー状に散らばったおしっこの跡も発見してくれるので、ピンポイントの臭い対策をすることが可能となります。

ブラックライトの仕組みと安全性について

ブラックライトは紫外線を発しますが、人間の目にはほとんど見えません。汚れた場所などにライトを照射すると光って見えるのは、紫外線をあてた物質に含まれる蛍光体が光るからです。猫の粗相が光って見えるのもそういった仕組みからです。
紫外線はUV-A、UV-B、UV-Cという3つの種類に分けられます。たとえば地上に到達する太陽光の場合、ほとんどがUV-Aになります。そしてブラックライトが照射する紫外線も、そのほとんどがUV-Aなのです。紫外線で人体に悪い影響があるのは、UV-B、UV-Cとされています。したがって太陽光と同じUV-Aを含む紫外線を照射するブラックライトには、それほどの危険はないことになります。しかし太陽光と同じく日焼け作用がありますので、その点は注意が必要です。猫はもちろん、人間の目に直接当てるのも避けましょう。

高性能ブラックライト「コンテック PW-UV343H-03L」

日亜化学工業社製のUV−LEDを搭載したハンドライトタイプのブラックライトです。UV−LEDを3灯搭載しており、強力なUV光を照射します。本体はアルミ製なので錆びに強く、防滴仕様になっているため、水気のある場所で使っても心配ありません。
単4アルカリ電池を3本で約15時間、使用できます。長さは10cm弱、重さは85gとコンパクトな作りになっています。
小型ですが強力で、広範囲を照らすことができるので、あるていど場所を特定して照射すれば、猫の粗相を簡単に探すことができます。このライト、猫のおしっこ以外に、さまざまな汚れを発見することにも役立ちます。ひとつ持っていれば、猫の粗相の悩みを減らすことができるでしょう。

猫の粗相が発見できない時には、ブラックライトが強い味方となります。壁や柱などに散らばったスプレーの跡も、くっきりと光らせてくれるので、臭いの悩みから解放してくれるでしょう。使用する場合は、直接に目に当てることなどないように注意してください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

どんなしつけがいいの?スコティッシュフォールドの特徴

スコティッシュフィールドの特徴とそのしつけについてご説明します。 折れた耳とつぶらな瞳が特徴の可愛いい猫です…

犬の混合ワクチンに注意!予防接種の前にアナフィラキシーも知っておこう

犬を飼うときには混合ワクチン接種が必要です。愛犬を病気や不調から守ってくれる重要なものですが、アナフィラキシ…

賃貸で猫を飼うには何が必要?猫用の出入り口を準備しましょう

賃貸で猫を飼うにはペット可の物件を選ぶのが第一歩です。猫が室内を自由に移動できる部屋でなければ、猫の生活に支…

関連するキーワード