トイレ、縄張り、愛情、猫の粗相を予防する3つのポイント

つまるところは愛情?猫の粗相を予防する方法とは

猫のおしっこの臭いは強烈です。床や壁ならばまだ臭いを落とす方法もありますが、布団や衣服におしっこをかけられてしまうとお手上げです。なんど洗っても、繊維に染みついたしつこい臭いは消えてくれません。このやっかいな猫の粗相を予防する方法を学んでいきましょう。

トイレを猫の気に入った環境に整えてあげる

トイレの環境に問題があると、猫は粗相をしてしまうことがあります。まず、今使っている猫砂を猫が気に入っているかどうか見極めます。猫砂を普段と違うものに変更したとたんに粗相した場合は、もとに戻してみてください。
また、猫はとてもきれい好きな生き物です。トイレが汚れている場合は、きれいに掃除をしましょう。毎日まめにおしっこやうんちの処理をし、またときおり猫砂も全部取り替えてください。砂を取り替えるときに、トイレケースもきれいに掃除をしましょう。
もうひとつ、注意したいのはトイレのサイズです。子猫のとき使っていたトイレをそのまま使う方もいるようですが、体がトイレからはみ出していたり、トイレの縁に足をかけて用を足していたりしたら、余裕のあるサイズのトイレに替えてあげましょう。

猫たちの縄張り意識を取り除いてあげる

新入りの猫が来たときなど、先住猫が縄張り意識からスプレー行為をすることがあります。新しく猫を増やす場合には、できれば事前に顔合わせさせるなどして、猫同士の相性を見たほうがいいでしょう。多頭飼いの場合、子猫の頃は争いがなかったのに、猫の成長と共に縄張り意識が芽生え、スプレー行為を始める場合もあります。そんなときは、争いを起こしている猫たちを別々の部屋に置くなどして対処するしかありません。環境的に無理な場合は、時間差で片方ずつケージに入れるといった方法が有効でしょう。
家の外を歩いている猫などをみて、縄張り意識に目覚め、スプレー行為をする猫もいます。猫の様子を観察し、そういった兆候がある場合は、カーテンをしたり、他の部屋に移したりして、飼い猫が他の猫の姿を目にしないような環境を作ってください。

猫に飼い主の愛情をたっぷりと注いであげる

猫の粗相でやっかいなのが、布団や服におしっこをされたときです。どういうわけか、家族のうちで一番かわいがっている人の持ち物におしっこをすることが多いようです。この場合は、分離不安が疑われます。大好きな人と離れていることに大きな不安を感じているのです。
粗相はストレスによる症状とも考えられますが、飼い主への不満をぶつけていると捉えることもできます。粗相の原因として分離不安などのストレスが疑われる場合は、なるべく猫をひとりぼっちにさせないようにしましょう。もしかしたら遊んであげる時間が減っていたのかもしれません。猫のストレスが疑われるようならば、遊ぶ時間を増やしてください。またかわいそうですが、粗相が治らないうちは、飼い主の布団や衣服のある部屋に猫を入れないといった予防方法も必要になるでしょう。

猫の粗相は、トレイの環境を整えて予防してください。スプレー行為をする場合は、縄張り意識が起こる原因を取り除いてあげます。飼い主への不満からくる粗相は、愛情を注いで解消してあげましょう。猫はマイペースに見えて、寂しがり屋です。飼い主の猫への思いやりが、粗相防止の一番のクスリになるかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

関連する読みモノ

いざという時のため、愛猫のために備えてますか?猫用品の災害時備蓄について

もしも災害が起きたとき、愛猫を守れるのは飼い主さんだけです。災害が発生したときに備えて、猫用品を最低限備蓄し…

室内飼いでも要注意!猫のノミ・ダニ退治のポイントは?

「うちの猫はずっと室内で飼っているからノミ・ダニは大丈夫」だと思っていませんか?実は意外なルートからノミ・ダ…

リラックスできる良い香り、でも危険⁈猫にアロマは禁物です

人間にとってはいい香りで、リラックス効果も高く人気のアロマ。でも猫にはよくないものであるのをご存知ですか?ア…

関連するキーワード