きれい好きな猫のために、トイレをきれいに保つ掃除方法

猫を家に迎えるにあたって、食器やおもちゃ、ベッドなどと共に用意するのがトイレです。排泄物の処理が楽なシステムトイレ、シンプルな箱形トイレ。大きさは?屋根があったほうがいいの?さまざまな疑問があると思いますが、何より大切なのは、猫が気持ちよく排泄できるようにいつもトイレをきれいに掃除しておくことです。

猫はきれい好き 飼い主はトイレ掃除に几帳面になろう

「自由奔放」「気まぐれ」などと言われる猫ですが、トイレに対しては非常に几帳面で神経質な面があります。猫がトイレの躾の楽な動物であることは、愛猫家にとっては周知の事実ですね。猫のトイレへのこだわりは強く、これと決めたトイレで排泄したがります。
そのため、トイレが清潔でない場合、猫は排泄を躊躇します。汚れたままの砂や籠もった臭いを嫌うのです。排泄を我慢することで体調を崩し病気に繋がる可能性もありますし、我慢できずにトイレ以外の場所で排泄してしまう場合もあります。

猫の健康と精神安定のために、そして飼い主の住環境のためにも、トイレ掃除をこまめに行い、つねに清潔な状態を保ちましょう。

月に1度は丸洗い!トイレ本体を清潔に保つ掃除法

トイレ本体の掃除方法は丸洗いが基本です。基本は以下の手順でお風呂場や庭で行います。

1.水(できればお湯)で汚れを洗い流す

2.スポンジを使い中性洗剤でよく洗う
※除菌しておきたい場合は、中性洗剤の代わりにキッチンハイターなどの塩素系漂白剤を5%に希釈して使ってください。手荒れ防止にゴム手袋をお忘れなく。

3.(可能なら)日光に当てて自然乾燥
※念入りに除菌しておきたい場合は、乾いた後に消毒用アルコールを全体にスプレーします。砂を入れるのはアルコール臭が飛んでからにしてください。

砂を替えるだけでなく、月に1度は丸洗いすれば、トイレを清潔に保つことができます。トイレを洗って乾かしている間に使用できるように、予備のトイレを1つ用意しておくと便利です。

システムトイレと箱形トイレ 使いやすさと掃除のしやすさは反比例?

猫の排泄物を処理する場合、数日から2週間に1度でいいと謳われているシステムトイレはまさにシステマチック。日中留守がちな家庭でも臭いが気になることもなく、猫はつねに清潔な砂で用を足すことができます。
シンプルな箱形のトイレでは、こまめに処理をしてやらないと前回した排泄物の臭いが籠もってしまって、神経質な猫は排泄を嫌がることもあります。

しかし逆に、トイレ本体の掃除は、すのこやシートを敷く(もしくは粉状になった砂が溜まる)引き出しなどパーツの多いシステムトイレより、シンプルな箱形トイレのほうが簡単です。

どちらのトイレにもそれぞれの利点があります。猫の個性や家庭環境に合わせて、どのタイプのトイレを使うか決めてください。

複数トイレを設置している家庭なら、予備の1つと入れ替えながら週に1つずつ順番に丸洗いしていけば、いつもの場所にトイレがなくて猫が困惑することもありません。ぜひ試してみてください。塩素系漂白剤や消毒用アルコールの代わりに、洗い上げたあとに熱湯をかけて消毒する方法もあります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

関連する読みモノ

これでお悩み解決!フローリングを傷つけないで猫を飼いたい!

引っ越したばかりのツヤツヤのフローリング、せっかくならきれいに保ちたいですよね。床を傷めず猫を飼うには、小さ…

我が家に初めてワンちゃんが来た!基本のトイレ選びとは?

愛犬を迎え入れる際に、購入するグッズとして、トイレトレーがあります。いろいろな種類やサイズがありますが、どれ…

猫をお風呂にいれるのは大変⁈シャンプー上手になる秘訣とは?

猫も飼い主も必死になってしまうお風呂。シャンプーは猫が最も嫌がる行為の一つです。猫のお風呂の負担を最小限にす…