知ってる?犬のおしっこの量の目安

犬は、体重1㎏につき、1時間あたり1㏄~2㏄の尿を生成するといわれています。ここでは、体重3キロの成犬のチワワを例に挙げて考えてみましょう。

〇 前編はこちら

〇チワワ成犬体重3キロ、おしっこの回数一日5回(室内飼い)の場合

おしっこの間隔が5時間だった場合、
(1時間あたり1~2㏄)×(体重3キロ)×(5時間)=15cc~30㏄
だいたい、一度に15㏄~30㏄のおしっこをしている計算になります。

厳密にいうと水と質量は異なりますが、水なら大さじ1~2杯程度。思ったよりも少ないと感じる人もいるかもしれませんね。

ちなみに人間の場合、成人男性で一回に200mlから400mlの量のおしっこをしているのだそう。牛乳瓶1~2本分と考えると、その多さに思わず驚いてしまいます…。

レビュー数3600件超え。人気のペットシーツの実力は?

ペットシーツとひとくちにいえども、値段も実力もピンからキリまで。1枚あたり3円台の格安シーツも売られていますが、きっちりおしっこを吸収してくれなければなんの意味もありません。シーツの上に溜まったおしっこを愛犬が踏み散らかして、部屋中がおしっこまみれに…なんて大失敗が起こってしまう可能性だってあります。

では、優秀なペットシーツはどのぐらいの量のおしっこを吸うことができるのでしょうか。実際に検証を行ってみることにしました。

ペットシーツ 厚型 炭入り消臭

5,280円

検証に使用するのはこちらのペットシーツ。楽天市場で総レビュー数3652件(2017年1月20日現在)が寄せられている人気のアイテムです。

優秀ペットシーツはどのぐらいのおしっこを吸収できる?

楽天市場で人気をあつめているこちらのペットシーツ。果たして、どれほど実力があるのでしょうか。実際に商品を使用してみます。

開封。厚手タイプ・レギュラーサイズの商品ですが、さほどかさばらず、意外とコンパクトな印象を受けます。

炭が入っているせいか、生地が黒味がかっているのが特徴的です。

触ってみると、一般的なシーツよりも、ポリマーがぎゅっと詰まっているような感触があります。

「大量のオシッコをしてもあっという間に吸収!触ってもサラサラ♪吸収したニオイやオシッコを逃しません!ポリマーの量が吸収力の決め手です(楽天市場商品ページより引用)」とのことで、ポリマーの量が多いため、たっぷりと吸収してくれるというのがウリの商品のようです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

1度食べたらやみつき、さつまいも入りスティック 200g

食べておいしいさつまいもをおやつにしました!栄養もばっちり国産で仕上げたので安心してワンちゃんも食べることが…

シリーズ最軽量の3.9kg!コムペット ミリミリライトプラス

コムペット ミリミリライトプラスは前方1か所だったメッシュエリアを後方へもプラスし、使いやすさはそのままに、…

関連する読みモノ

最初が肝心!犬のしつけで押さえておきたい5つのこと

初めて迎えた子犬。小さい内は失敗も可愛いけどそのまま大きくなってしまったら大変なことになります。初めにしつけ…

電車もバスも幼犬の時からチャレンジ!?TPOで考えたい愛犬のしつけとは?

愛犬と楽しく出掛ける人が多い現代では、場所によって求められるしつけが変わります。TPOに合わせて必要なしつけ…

夏に多い犬の病気!トラブルの予防と応急処置を知っておきたい

犬は発汗による体温調節が出来ないので、夏は犬にとっては苦手な季節です。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい…