猫砂選びの決め手は「猫の好み」

ひとくちに猫砂といっても、実にさまざまなタイプのものが展開されていますから、猫を迎えたばかりの人はどれを選べばいいのか悩んでしまうかもしれません。

猫砂を選ぶ一番の決め手は、ずばり「猫の好み」。

どんな猫砂を好むのかは個体差こそあるものの、基本的には猫の本能に訴えかけるような猫砂がもっとも好まれると考えられています。

〇 猫は本能的に排泄に「掘る作業」が必要

そもそも猫には、排泄をする前に地面を掘り起こすという本能があります。砂を掘ることで排泄する場所を確保し、掘ったところに用を足して、また砂をかけて排泄の痕跡を隠そうとするのです。

群れて生活をせず、単独で生きることが多い猫にとって、排泄物のにおいで周囲に自分の位置を知られてしまうことは致命的。外敵から身を守るための本能で、自分のにおいが残る排泄物は隠してしまわないと落ち着かないのです。

まれにペットシーツで用を足せる子や、砂を掻くような動作をしない子もいますが、基本的に猫にはこのように排泄物を隠す習性があるものです。

となると、猫砂さえきちんと用意すればすんなりトイレトレーニングを終えられるのでは?と思ってしまいがちですが、猫には猫の「猫砂に対するこだわり」があるので、そう簡単にはいかないのが一般的です。

猫のトイレトレーニングがうまくいかない…と嘆いている人は、まず猫砂が好みのものになっているかどうか見直す必要があります。

こんなしぐさは「猫砂が気に入らないサイン」かも

猫はきれい好きでこだわりの強い生き物。愛猫がトイレをする様子を観察してみたとき、次のようなしぐさをしているのを目にしたことはありませんか。もしも次のようなしぐさをしていた場合、猫砂やトイレトレーに不満があるサインかもしれません。

① 用を足す前に猫砂をあまり掻かない
② トイレトレーのなかに入らず、縁に座って用を足す

猫は本来、思い切り砂を掻いてから用を足したい生き物。あまり砂を掻かないようであれば、砂そのものの掻きごこちが気に入らない可能性があります。また、猫砂の踏みごこちが気に入らず、そもそもトイレのなかに入ってくれない子も。トイレトレーそのものが気に入らない可能性もありますが、こういったサインが見られたときは、まず猫砂から見直してみるのがいいでしょう。

どう違う?猫砂の素材によって変わるメリット・デメリット

各メーカーからさまざまな種類の猫砂が販売されていますが、猫砂は原材料となる素材によって大きく5種類に分けられます。

① 猫に一番人気!「鉱物系タイプ」

鉱物系の猫砂は、猫砂のなかでも一番古くからあるポピュラーなタイプで、ゼオライトやベントナイトという鉱物が主原料となっています。猫砂のなかで鉱物系タイプが最も本物の砂の質感に近いため、猫が一番好むタイプの猫砂だといわれています。

鉱物系の猫砂を選ぶメリットは、比較的値段が安価で消臭効果に優れていること。それから、リアルな砂の質感から、猫が好んで使ってくれやすいということ。

ほかのタイプの猫砂を使っていて、うまくトイレトレーニングが進まない…と頭を抱えてしまったときは、鉱物が素材の猫砂に変えてみる価値はあります。

鉱物系の猫砂のデメリットは、素材自体が重いことと、粒子の大きさによっては肉球の間に挟まりやすく、用を足すたびに猫砂が散らかってしまう可能性があること。

また、粉塵が舞いやすいので、呼吸器に疾患のある人がいる家庭では避ける傾向にあるようです。それから、猫が誤食してしまったときに、自然由来の猫砂よりも危険があるというリスクもあります。

② 軽くて運びやすい「紙製タイプ」

パルプやリサイクルペーパーといった紙が主原料となっているタイプの猫砂です。

紙製の猫砂のメリットは、なんといっても軽量なこと。鉱物系タイプの猫砂は5Lで4キロ前後の重量がありますが、紙製の猫砂であれば重量は2キロ以下です。

またトイレに流せるというのをウリにした商品も多く、処理も簡単なのが魅力(自治体によって廃棄ルールが異なりますのでかならず確認してください)。白地のものを選べば、おしっこの色がわかりやすく、愛猫の健康管理にも役立ちます。

一方でその軽さが原因で、散らばりやすいというデメリットも。

③ 環境にやさしい「木製タイプ」

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

猫砂 おから 『 ワンニャン おからDEサンド 』中空タイプ トイレに流せる猫砂 7…

トイレに流せる猫砂。おからを主原材料にしているため、消臭・吸収力も抜群。7Lサイズを6袋のセットにして、お得…

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

関連する読みモノ

いつもより臭う?愛猫のオシッコの臭いがきつくなったら疑うべき症状

猫のトイレ掃除をしようと思ったら、いつもよりオシッコの臭いがキツイ!そんな時に疑われる病気とオシッコ臭の改善…

読書したいのに膝に乗ってくる愛猫、甘えたい猫の気持ちを満足させるには?

愛猫が膝の上に乗って来ると、そのかわいさについつい抱っこしちゃいます。そんな甘えんぼう猫ちゃんの気持ちをわし…

ガーデニング好きな方は気をつけて!猫が食べたら危険な植物があります

猫草を食べることから知られているように、猫は植物をよく口にします。しかし食べてしまうと危険な植物も数多くあり…

関連するキーワード