紙でできているけど強力な消臭力!

猫ちゃんのトイレスペースに欠かせない猫砂は、いろいろな素材でできたものが販売されています。今回紹介するクロス社の猫砂の素材は、なんと紙でできているのです。紙でできていると、吸水性はもちろん、消臭力も気になりますよね。けれど、この紙製ブルーDEサンドはクリーンスカイ(消臭剤)を使っていて、強力な消臭効果があるため、匂いはまったく気になりません。また、おしっこには付き物の雑菌に対しても、抗菌作用がしっかり働くので、雑菌の繁殖を防いでくれます。

素早く、しっかり固まって後処理ラクラク!

紙製ブルーDEサンドの良いところは、固まった場所が青色に変わるので、一目で捨てるべき場所がわかるので、トイレの中で固まっている部分を探す手間がなく、すぐに取り出して捨てることができます。固まった部分はトイレに流す、燃やすゴミとして出す、などの方法で処理することができます。トイレに捨てることができるので、忙しい人や、ゴミの量を減らしたい人には嬉しいポイントですよね。また、素早く、しっかり固まるので、ねこちゃんのトイレの後に、すぐにトイレを清潔にしてあげることができます。

トイレに流すときの注意点

猫砂をトイレに流して処理できると、とても楽ですよね。それに、トイレに固まった猫砂を流すことで、より猫ちゃんを家族の一員として身近に感じられるようになった、という人もいるようです。ちょっとしたことですが、トイレは毎日のことなので、身近に感じられるようになるのは、飼い主さんにとって、やはり嬉しいものですよね。この商品は通常の水洗トイレであれば、流すことができるようになっているので、多くの家庭で使用することができます。ただし、浄化槽トイレには流すと、故障の原因となるので、流さず、燃えるゴミとして処分する必要があります。

原料が紙なので燃やしても安心、安全

こちらの猫砂の良さは、紙でできているので、燃えるゴミとして処分することができることです。燃えるゴミとして、安心、安全に処理することができるのは、人間だけでなく、猫ちゃんの環境を守るために大切なことですよね。良い素材の商品を選ぶことで猫ちゃんが快適になり、さらに、今後も安全に暮らし続けるため、ぜひ、次の猫砂購入の際には、紙製ブルーDEサンドを検討してみてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

猫砂の基本的な使い方

広く使われている猫ちゃんのトイレ用品「猫砂」。選び方から使用するトイレとの相性、お掃除方法のちょっとしたアド…

再利用できるタイプの猫砂にはどんなものがある?

猫のトイレのための必需品である猫砂。猫砂を再利用できる場合、できない場合をまとめます。数回洗って使えるゼオラ…

犬猫以外も!小動物向けペットシーツのオススメ5選

市場にはたくさんのペットシーツが出回っていますが、どれを選べばいいかは悩みどころ。今回は小動物向けのペットシ…

関連するキーワード