愛犬のおやつ、みんなはどんな物をあげてるの?

犬を飼い始めたばかりの飼い主さんの中には、愛犬の食べ物を気にする方も多いのではないでしょうか。中でもおやつはしつけの中で使ったり、成長に必要なものを補助する効果もあっていろいろ考えますよね?
TPOや愛犬に合ったおやつの選び方を紹介しましょう。

成長期には欠かせない?手軽でカルシウムもたっぷり

成長期に必要なカルシウムをたっぷり含んだ小魚は、子犬の頃にあげたいおやつの1つです。
特に骨折しやすい犬種の場合は、子犬の頃にカルシウムをしっかり摂取しておきたいですよね。ジャーキーなどお肉系の味を覚えてしまうと食べない犬も多いので、離乳食が終わった頃のおやつには最適です。

噛み噛みしながらストレスも解消!七面鳥のアキレス

アキレスのおやつは牛などもありますが、子犬や小型犬の場合は小さめの七面鳥アキレスが食べやすいようです。
中型犬以上だと牛のアキレスでももりもり食べるたくましい犬もいますが、室内の小型犬なら低脂肪で程よいサイズの七面鳥がおすすめ。噛む事で歯磨き効果もありますし、ストレス解消にもなります。

鉄分も豊富!豚レバーのジャーキー

豚はお肉そのものはビタミンが豊富なこともあり、耳や豚足などいろいろな部位を乾燥させたおやつが出ていますね。
犬種によっては合わない犬もいますが、豚レバーはビタミンの他に鉄分も多く含まれていて、子犬や老犬まで幅広くあげたいあやつなんです。

躾のご褒美やレジャーに!鶏肉のチップス

ササミや鶏肉をドライにしたジャーキーやチップスは、時間をかけて食べるおやつと違い、散歩やお出かけのおやつに携帯すると便利なおやつです。
また、しつけをしている時のご褒美にもいいですね。ササミや鶏肉をチップスにした物は硬いので、愛犬が慌てて食べて喉を痛めないように注意が必要です。

シニアにも安心!オーガニック素材のビスケット

シニアやアレルギーが気になる愛犬には、おやつも気を使いますね。それに、硬いおやつが駄目な犬もいます。オーガニック素材を使用したビスケットなら安心して与えられて、おやつとして携帯もしやすいので便利ですよ!おでかけや散歩にもおすすめのおやつです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
最近はおやつと言っても、可愛くてきれいなスイーツも沢山出ています。人間と兼用で食べられるバースデーケーキを置いている所もありますね!
今回は、可愛いスイーツではなく、成長期に食べさせたいおやつや、歯磨き効果などを期待出来るおやつを中心に紹介してみました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

知らなかった!犬が苦手な人の理由や心理、恐怖症でも犬は飼えるのでしょうか

犬を飼っていると忘れがちですが、世の中には犬が苦手な人もいます。人によって程度の違いはありますが、犬が苦手な…

猫砂の基本的な使い方

広く使われている猫ちゃんのトイレ用品「猫砂」。選び方から使用するトイレとの相性、お掃除方法のちょっとしたアド…

愛くるしい表情にメロメロ!安定した人気のポメラニアン、飼うにはどんな注意が必要?

安定した人気の犬種、ポメラニアン。ふわふわの体毛と愛嬌のある顔がとても可愛いです。実際に飼う場合の、飼い方の…

関連するキーワード