新しい家族として犬を迎えたけれど、いざしつけをするとなるとどのくらい怒鳴ったりするべきなのか、何をしてはいけないのかなど迷ってしまいます。ここでは、犬を飼うにあたって、ついやってしまうけれど、やってはいけないことをご紹介します。犬との信頼関係がうまく築けますように。

やってしまいがちなNG行動その1:叩く

「たとえばなかなかトイレの場所を覚えてくれないとき。「ここはダメ!」とつい手が出てしまうことありませんか。飼い主さんが体罰を与えてしまうと、犬は意味が分からず信頼感が損なわれてしまうことも。悪いことをしたら、その場で「ダメ!」「ノー!」などの短い言葉ですかさず叱りましょう。

やってしまいがちなNG行動その2:名前を呼んで怒る

「太郎!だめ!」ついつい、こんな風に、ワンちゃんの名前を呼んでから、怒ってしまう場合がありますが、これは、してはいけないNGポイントです。この場合、ワンちゃんにとって「名前を呼ばれること」=「怒られる」という方程式が成り立ってしまいます。名前を呼んでもワンちゃんが振り向かなかったら、この方程式が成り立っているかもしれません。

やってしまいがちなNG行動その3:ついつい理由を説明してしまう

「ここでおしっこしちゃだめって言ったでしょう?わかった?つぎからダメよ」と、ついつい理由をつけて長々とお説教してしまうのもNG。つい人間と同じように接してしまいがちですが、犬には人間の言葉で言っても伝わりません。必ず「ダメ!」「ノー!」など、いつも同じ言葉で短く、その場で叱りましょう。

やってしまいがちなNG行動その4:叱らずに許してしまう

留守中にワンちゃんがいたずらしていた場合、今さら怒っても仕方がない、私が片付ければいいんだから…とついつい、許して問題を放置してしまう。これでは、問題行動が続いてしまうばかりか、飼い主さんのストレスが溜まってしまいます。置き方や収納方法を工夫して、物理的な対策をとることも重要です。

まとめ

言葉が通じない犬との生活では、時に飼い主さんがストレスを抱えてしまうことも。困ってしまったら、かかりつけの獣医さんや、専門家に早めに相談をしてみるのもいいかもしれません。困ったことも、ワンちゃんと飼い主さんとで一緒に乗り越えれば、それもまた素敵な思い出になることでしょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

ペットシーツ処理機デオポットの専用カセット3個パック

ペットのためのペットシーツ処理器 【デオポット】の専用カセット3個パック。強力フィルムが3層構造になっており…

持ち運び簡単!車でも安全!リッチェル キャンピングキャリー L 【犬用キャリーバッグ…

リッチェル キャンピングキャリーはキャスターやハンドルがついているので持ち運びがとても楽にできます!

関連する読みモノ

できなくて当然!?犬のしつけは撫でて褒める愛情と信頼のしつけ法が近道♡

犬のしつけ方法は様々ですが、たくさん褒めてたくさん撫でることで、愛犬も期待に応えてくれるようになります。

飼い主さん必須の知識!検査で使う犬のおしっこやうんちを上手に採取する方法をわかりやす…

犬のおしっこやうんちは健康診断や病気の治療の際に必要となる貴重な情報源!犬の飼い主の方へ向けた、上手な採取方…

外国人にも大人気!飼い主に忠実でお利口さん、チワワは犬界のアイドル!

小型犬は海外でも日本でも人気が高く、室内犬として可愛がられています。中でもチワワは安定した人気の犬種の一つで…

関連するキーワード