小型犬のしつけは何が重要??

小型犬は多くが室内で飼われています。最近は専用のバッグなどに入れて、電車などの公共交通機関で一緒に移動する人も増えています。住環境以外にも小型犬は人間との蜜な関係になりつつあります。だからこそ必要なしつけも求められてきています。シーン別に大切なしつけをご紹介します。

マンションなど集合住宅で吠えて困る場合は?

吠えるというのは理由がいくつかあります。恐怖を感じて吠えている場合には、その原因を突き止めて取り除いてあげましょう。何か要求があって吠える場合は、無視してその場を離れてみます。吠えるのを止めたらいっぱい褒めて要求に応えてあげると、吠えても要求は通らないと学習するようになります。

来客に吠えてしまう場合はどうしたらいいの?

室内飼いで来客に吠えてしまうのは本当に困ります。大好きな人が来て嬉しい時も吠えますが、これはすぐ止むことが多く心配はいりません。警戒して吠えてしまう愛犬には、その人が来る度におやつをあげてみましょう。その人が来ると良いことがある、と認識させるのがポイントです。

キャリーケースで移動出来るように慣れさせる

公共交通機関ではキャリーケースに入れることで、愛犬は「手荷物」とみなされます。都心の場合は電車などの公共機関で移動することが多いので、キャリーケースで大人しく出来るのことはとても重要です。
子犬の頃から移動に慣れさせておくと、近隣に動物病院が無い場合や災害時の避難にも安心です。

室内のいろいろな所でマーキングしてしまう犬には??

まだトイレのしつけ中の場合は、犬が入る部屋や場所を制限します。トイレを完全に覚えてから制限を解いてあげましょう。
避妊や去勢していない犬にも多い行動なので、避妊手術や去勢をすることで解決することも多いです。マーキング以外でも、手術しておくと将来のガン予防にも繋がりますよ。

飼い主さんが出掛けようとすると後追いしてしまう時は?

飼い主さんの外出の度に後追いして騒ぐのも小型犬に多く見られます。バッグを持ったり携帯や鍵を持っただけで、お出かけのサインだと覚えてしまっている犬もいます。バッグを持っても普通に座ってみたり、別の部屋に行ったり、違う行動を取ってみると軽減されてきます。お留守番にはおやつを多めにあげるのも効果的です。

まとめ

最後まで読み頂きありがとうございました。
ここまで書いてきたことは中型犬や大型犬にも見られることはありますが、特に小型犬には多いことを挙げてみました。室内で飼育している場合、無駄吠えが多い、留守時に騒いでしまったりマーキングなどは本当に困ります。子犬の頃から根気よくしっかりしつけしておくことが重要ですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

おいしく歯を鍛えられる! PV 北海道産 牛アキレス 45g

北海道産の牛アキレスで作られているので、ワンちゃんも喜びます!牛アキレスは噛みごたえがあるので歯の健康促進に…

関連する読みモノ

いつかはくる愛犬の排泄介助、どうすればいいの?

犬の高齢化が進むと、愛犬の介護が必要になるときがくるかもしれません。そんな時に備え、役立つ老犬の排泄介助の基…

多頭買いの場合のトイレ

犬の多頭飼いで難しいのが、トイレの数や置き場所。専用のものを用意した方が良いのか、共有した方が良いのかなどな…

理解してみませんか!?犬の血液検査の項目の種類と読み方!

犬の血液検査も検査結果の見方を理解して、愛犬の状態をチェックしてみましょう。

関連するキーワード