成長に合わせたおもちゃの与え方、遊び方

子犬の頃から迎え入れた場合は、飼い方・しつけの手間がそれなりに掛かります。ブリーダーやペットショップなどによっては、トイレのしつけぐらいはしてくれているところが多いです。しかし問題はその先です。おもちゃを上手に使う事で、楽しみながら出来るしつけをご紹介します。

子犬には木のおもちゃがおすすめです

犬を家族として迎え入れるのに、早い場合では子犬が2ヶ月頃という場合もあるかと思います。生後半年ぐらいまでの間は、歯の生え変わりという重要な時期です。その生え変わりの時期には、子犬に木のおもちゃを与えると、家具などを噛むのを防ぐだけでなく、歯の生え変わりを促進する効果もあります。

好奇心旺盛な時期には知育おもちゃを使って上手にしつける

子犬の頃から使えるおもちゃの中には、おやつが中に入れられ遊びながらおやつを出したり、自然と頭を使い工夫することを覚えていくための知育おもちゃもあります。
好奇心旺盛な時期に頭を使うおもちゃを使うことで、もっと賢い犬に成長させることもできます。

引っぱれるおもちゃで顎や歯を鍛えましょう

犬にとって引っぱり合うことは大好きな行為の一つです。ロープなどのおもちゃは、サイズを変えれば子犬から成犬まで出来る引っ張りっこ遊びなんです。
子犬の頃なら歯の生え変わりを促進できますし、ストレス発散や飼い主とのコミニケーションも取ることができますよ。代わりにタオルを使っても手軽なおもちゃになります。

おもちゃに名前をつけると、言葉のわかる賢い犬に成長!?

おもちゃの一つ一つに名前をつけるのもお勧めです。例えば、ぬいぐるみなどに「クマさん」や「ウサギさん」などと付ければ十分です。後は遊ぶ時に必ず「クマさんと遊ぶね」「これはウサギさんね」などと話しかけましょう。
犬によって個体差はありますが、「クマさん持って来て」と言うとちゃんと持って来られるようになります。

まとめ

最近は、犬を家族として飼っているご家庭が多いと思います。犬の成長の過程で必要なしつけを、おもちゃで遊びながら実践するのは犬にとっても飼い主にとっても楽しい時間になります。
話しかけたり、言葉を繰り返し言うことでかなり理解する犬もいます。是非、おもちゃで楽しくしつけを実践してください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

これでラクラク!ワンちゃんのウンチ処理袋 ウンチポイ 100枚入 お徳用パック

ワンちゃんとお散歩のときにウンチをしちゃったら素早く対処したいですよね!そんな時ワンちゃんのウンチ処理袋 ウ…

おいしく歯を鍛えられる! PV 北海道産 牛アキレス 45g

北海道産の牛アキレスで作られているので、ワンちゃんも喜びます!牛アキレスは噛みごたえがあるので歯の健康促進に…

関連する読みモノ

夏到来!犬と楽しく水遊びをするために注意することについて

暑い夏は、犬と一緒に川や湖など、水辺へ出かける機会も多くなります。犬と楽しく水遊びをする時のマナーと気をつけ…

犬の外耳炎ってどんな症状?予防に効果的なお手入れ法が知りたい!

犬に多い病気の一つは外耳炎です。外耳炎はダニや細菌などが原因で起こり、初期にはなかなか気づかないこともあって…

寝言や足をバタバタ、睡眠中のワンちゃんはどんな状態なの!?

愛犬の眠っている姿はとても癒されます。愛犬が寝言を言ったり、足をバタバタさせて驚いた経験はありませんか?実は…

関連するキーワード