「いつもの」を一緒に預けて、安心させてあげましょう

他の動物の鳴き声や、知らない人、知らない場所。犬にとってのホテルは、不安だらけです。いつも通っている病院やペットホテルでも、飼い主と離れて過ごすのは全く違います。ご飯を食べなかったり、トイレを我慢しちゃう犬もいます。これからご紹介する5つ道具で、犬の不安を和らげましょう。

お世話のポイントをメモにまとめておきましょう

ご飯やトイレの時間や回数など気をつけることや生活リズムを書いたメモをホテルに渡してください。「寝る前にもトイレをさせる」などは、時間通りには出来ないかもしれませんが、最後のスタッフが帰る前にトイレさせたりと可能な限りで対応してもらえます。
ご飯の量やあげ方(ふやかすなど…)も書いておくといいでしょう。

いつもの大好きなフードやおやつ

いつも家で食べているフードやおやつもぜひ持っていってあげましょう。ホテル中で緊張しているのに初めてのゴハンを出されると食べてくれない犬もいます。特に、アレルギーがある犬や病気がある子は療法食を忘れないようにしましょう。1回分ずつ小分けにしておくのもいいかもしれません。

いつも使っている首輪やハーネス、リード

預ける施設によりますが、ホテル中の犬をお散歩に連れて行く所もあるようです。そういったところでは首輪やリードなども用意してはいますが、やはりいつも家で使っている体のサイズに合った物を持って行きましょう。付け慣れないハーネスが嫌で暴れてしまい体ごと抜けてしまう、という事故も考えられます。

自分の匂いのついたタオルやフリースなど

預けるときにスタッフに一言伝えれば、自分のにおいのついた安心できるタオルなどをケージの中に入れてくれます。いつも家で寝床に敷いている自分の匂いのついたタオルなどを持って行ってあげましょう。ストレスが原因で嘔吐や粗相してしまう犬もいるので、汚れてもよく洗えるものだといいですね。ベッドでも、ケージに入るサイズで丸洗いできるものなら安心です。

犬が大好きなオモチャ

かじって遊べて暇をつぶせるオモチャもぜひ持っていってあげましょう。中におやつを入れておけるコングなどもおすすめです。いつも使っていてるぬいぐるみでも、ストレスでかじって綿や目玉などのプラスチック部分を誤飲する恐れがあるので、様子を見つつ控えた方が安心かもしれません。

フードや首輪、タオルなどはそのホテルなどの施設にあるのが普通です。しかし、やはりいつも使い慣れたものの方が安心感をおぼえます。予防接種の証明書や診察券、保険に入っていれば保険証も忘れずに!最後までお読みいただきありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

歯の健康を保つ!牛ガムスティック 7本

良質コラーゲンたっぷりの国産牛皮でつくりました!PVの製品は国産で作られているので安心して愛犬に与えることが…

ペットシーツ処理機デオポット消臭タイプ本体+カセット1個付き

3層構造の専用カセットのフィルムがにおいを強力に閉じ込めます。

関連する読みモノ

ただいま、ボク帰ってきたよ!犬の散歩から帰ってきたらまずボディチェック!そのポイント…

愛犬とのお散歩から帰ってきたとき。お部屋に入る前に、足を拭くだけ…で、つい済ませてしまっていませんか?必ず、…

トイレの直後に大暴れ?猫のトイレハイと言われる行動を解き明かす4つの仮説とは

いっしょに暮す猫ちゃんの不思議な行動トイレハイですが、理由を聞くと納得できると思います。稀に、肛門付近が腫れ…

犬との初めての旅行を楽しむために覚えておきたいマナーとは?

この夏、犬とはじめての旅行に出かけようと思っている方に役立つ情報と、あると便利なグッズ。注意してもらいたいこ…

関連するキーワード