ボディチェックを毎日の習慣にしましょう

言葉で自分の不調を訴えられない愛犬たち。何も問題がないように見えても、言葉で伝えられないからこそ普段から気を付けていきたいものです。毎日のお散歩後に、ボディチェックを習慣にしてしまえば忘れることはありません。チェックするポイントは、大きく分けて「足の裏(肉球)」と「ボディの汚れ」の2つです。

まずは足の裏をチェック!肉球の状態を見ましょう

鋭い小石や、ガラスのかけら、トゲなど、道端には危険が沢山転がっています。肉球だけでなく爪と肉球の間、指の間など、足を拭くときにけがをしていないかチェックしましょう。また、爪が縦に割れてしまった場合などは、出血がひどくなってしまう場合も考えられますので、まずはガーゼなどで止血し、包帯を巻いてから動物病院に行きましょう。

おしりもチェック!汚れたていたら拭きましょう

外でウンコやオシッコをする犬は、特におしり周りの汚れをチェックします。長毛や毛がカールしている種類の犬は、肛門の周りだけではなく、おなかや足の毛も汚れていないかしっかりチェックしましょう。汚れていた場合は、濡れたタオルで吹くか、汚れがひどい場合はバスルームへ直行しましょう。その場合はシャンプー剤が肉球の隙間などに残らないよう、しっかりとすすぎましょう。

ノミダニチェック!家の中には持ち込ませないようにしましょう

お散歩の時に入った草むらから、ノミやダニをもらってきてしまう場合があります。顔周りをコームでとかして、ダニやノミがいた場合はシャンプーで徹底駆除する必要があります。家の中に持ち込んでしまうと無数に繁殖してしまうので、こまめに掃除機をかけて駆除しましょう。犬がかゆがっているときは、かけばかくほどかゆみは増してしまいます。皮膚炎を起こす前に、動物病院で原因を特定してもらいましょう。

花粉症の犬は花粉も落としてあげましょう

花粉症などアレルギーを持っている犬は、お散歩から帰ったら必ず身体を拭いてあげましょう。キッチンペーパーで体を撫でるように全体的に拭き、花粉を落とせばOKです。拭いた後はそのまま捨てられるので、ブラッシングよりも手軽で効果的です。

番外編:夏のお散歩前にはアロマスプレーがおすすめです

虫よけ効果が高い精油20〜30滴を精製水100mlで希釈し、良く振って混ぜ合わせます。使う精油は、ラベンダー、ジュニパー、ユーカリ、レモングラス、ゼラニウムなどが効果的だと言われています。愛犬と飼い主のお好みの香りを選びましょう。お散歩前や気づいた時に、体や首輪にスプレーします。人間でもそうですが、犬に精油を直接使うのは刺激が強すぎてしまいます。必ず希釈してから使いましょう。

まとめ

いかがでしたか。大事に至る前に気づいてあげられるよう、毎日のお散歩の後で、毎回しっかりとボディチェックしてあげてみてくださいね。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

におわないペットシーツ処理機本体+専用カセット4個付きスペシャルセット

気になるペットシーツの処理に。 ペットシーツ処理器『デオポット』 本体と専用カセット4個ついたお得なセットで…

1度食べたらやみつき、さつまいも入りスティック 200g

食べておいしいさつまいもをおやつにしました!栄養もばっちり国産で仕上げたので安心してワンちゃんも食べることが…

一度食べたらやみつき! 国産 PV ササミチップス 12枚入

国産のおいしいササミをチップスにしました!

関連する読みモノ

叱るのは逆効果!?なぜ愛犬は吠えるのでしょうか

犬が吠えるのはご近所トラブルの原因にもなりやすく、過敏になる人も多いものです。どうして犬は吠えるのでしょうか…

初めて犬を飼う飼い主さんが、ついやってしまう、やってはいけないしつけの行動

犬にしつけをするのは飼い主の大切な役割ですが、しかり方を間違えてしまうと、信頼が築けず逆効果になってしまうこ…

人ごとでは済まない、犬を取り巻く訴訟事件にご用心!

犬を飼っていると楽しいことはたくさんあります。一緒にお出かけしたり、癒されることも多いものです。しかし、その…

関連するキーワード