犬にも好みがある?苦手なタイプを押さえて対処しましょう

犬を飼っていると困ることの一つは、来客や知らない人に吠えてしまうことです。しつけに問題があるのか、考えてしまうこともあるようです。
実は犬には苦手な人の傾向があるようです。愛犬の苦手な人やタイプを覚えて対処してみましょう。

犬は全身黒い服が苦手です

性格にもよるようですが、犬は黒っぽい服を来ている人が苦手な傾向があるようです。黒に限らず濃紺のスーツなど、上下が暗い色の服装の場合に吠えることはありませんか?
これは顔だけが浮いているように見えるからでは?という見方がされています。

宅配便が苦手な犬も多い、それは大きな荷物が原因かもしれません

段ボールや袋など、犬は大きな荷物が嫌いなコが多いようです。宅配業者の人に向かって吠えることは多くありませんか?荷物そのものが苦手なので、普段は大好きな人なのに荷物を抱えていると途端に吠えることもあります。
家の中でも大きな荷物に驚くことがあるので、過敏な場合は愛犬の目につく前に片付けましょう。

洋服からするカサカサ音が苦手なのかもしれません

トレーニングウェアなど、ナイロン素材の服はカサカサした音が苦手な犬が多いようです。
犬は聞き慣れない音に警戒心を持つ傾向があります。服からカサカサ音がするのがとても不思議で軽快するようです。同じようなもので、コンビニ袋やゴミ袋などが苦手な犬もいます。

強い香水など、臭いに敏感で警戒している場合もあります

香水が強めの人や、薬剤など慣れない臭いのついている人に反応して吠えることもあります。職業によっては仕事に使うものの臭いがついてしまう人もいるので、そういう人に会うと吠えることもあるようです。
犬は見慣れないものや音、臭いに反応して人に吠えてしまうという結果になるようです。

音や服装ではなく、愛犬の苦手なタイプの人もいます

持ち物や服の素材や色で警戒するのではなく、犬によっては何とも苦手な人も中にはいます。
誰でも大好きという犬も勿論いますが、家によく遊びに来る人の中でも苦手な人がいると、来る度に吠えてしまうものです。苦手な人が来たら愛犬におやつをあげたりと、良い事があるという意識に変えていきましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の苦手な人の傾向が分かると、お散歩や来客の度に吠えることも回避出来る場合があります。
苦手な人がいる時にはそこを通らないなどの工夫も大切です。愛犬の苦手なものは無理に慣れさせるより、事前に取り除いたり飼い主が上手に回避させてあげるといいですよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

リハビリや歩けなくなった時に!犬用車椅子について知っておこう

元気に走り回れるうちはいいのですが、愛犬も段々足腰が弱っていきます。老いて歩けなくなった時などに犬用の車椅子…

飼い主として猫の幸せを真剣に考えよう!

猫にとっての幸せとは?そんなことも真剣に考えて猫の幸せをまとめてみました。

初めての方にもおすすめ!静かで大人しいブリティッシュショートヘアのしつけ方

ブリティッシュショートヘアのしつけ方は猫の種類の中でも賢い猫なので、しつけ方をマスター出来ればすぐに人懐こい…

関連するキーワード