怖がりな愛犬が引き起こすトラブル

怖がりな犬のタイプは主に2種類いるようです。雷やいつもと違う音に怯えて隠れてしまったり逃げてしまうといった非日常的な音が怖いタイプ。そしてもう一つは家電品や車といった日常の生活の中の音も怖がるタイプです。
どちらもそれなりに困るものですが、それぞれの対処法を考えてみましょう。

大きい音がとにかく怖い、家電品も苦手な犬の場合

家の中や屋外から聞こえるちょっとした生活音も怖いという犬は、程度の加減はさまざまですが、意外に多いようです。

私たちは気にならない洗濯機や掃除機、ドライヤーといった家電品の音が苦手な犬もいます。中には、恐怖心から攻撃的になって怒鳴ってしまうので、掃除機をかけることができないという飼い主さんもいます。

こうした日常的にどこにでもある生活音を怖がる犬は主に子犬が多いようです。その音を初めて聞いた時、または家電品の買い替えなどで音の感じが変わった時に強く反応することがあります。しかし、多くの場合は育つにつれて次第に音になれていくようです。

成長してもなかなか音に慣れない場合には?

通常であれば、何度かその音を聞いているうちに慣れてくるので、あまり深刻になる必要はなく時間が経てば解消されていきます。

しかし、まったく慣れる気配がない場合には飼い主さんが少し工夫してあげるのも必要です。家電品の場合には、まずはそのもの自体に慣れるところから始めていきます。まずは愛犬に見せて臭いをかがせたり、動かさない状態で愛犬と同じ空間に置いてみてください。

犬は臭いをチェックすることで安心する部分は多いので、臭いをががせるというのはとても重要なのです。

自分に危害を加えないことを教えていく

音がでておらず、動きもない状態でそのものに慣れてきたら、次はそれを電源を入れずに動かしてみます。飼い主さんが持って移動したり、掃除機であれば実際に持ってかけるふりでもいいでしょう。

大きな反応をせずに慣れたようなら、愛犬から離れた所で電源を入れ、普通に使ってみまましょう。愛犬がうまく学習してくれていれば、自分に危害はないと理解してくれるはずです。

音の大きさで反応するようなら、愛犬がいる部屋では使わないようにし、掃除中は離れた部屋に移動させるなど工夫してあげるといいですよ。

雷や豪雨に地震など、天候や災害に反応する犬はどうする?

最近はゲリラ豪雨や地震、台風など人間でも怖いと感じる悪天候が増えています。人間でも怖いと感じるのですから、災害を理解できない犬達はもっと怖がるのも当然です。

雷に驚いて浴室など狭い場所に隠れてしまう犬は多いようですが、屋外飼育の場合には、恐怖のあまいリードを引きちぎって逃げてしまうという話も少なくありません。

悪天候の場合や、地震に反応して怖がる犬にはどう対応すればいいのでしょうか?

とにかくそばにいてあげる

雷や強風、地震などの時には特に愛犬と一緒にいてあげることが大切です。飼い主さんが落ち着いていて、寄り添っているだけで、ワンちゃんは安心します。小型犬なら抱っこしたり、大型犬は隣りに寄り添ってあげるとよいでしょう。

屋外飼育の場合は、玄関に入れてあげましょう。特に犬は音に敏感です。外にいると余計音が大きく聞こえるので、中に入って音が軽減されるだけでもかなり違います。

また、雷の光が怖い犬も多いようです。カーテンを引いたり、カミナリの光が見えない部屋に移動させてあげるのもいいですよ。

普段留守がちな場合には?

日中は飼い主さんが仕事で愛犬が自宅で留守番をしているという場合には、安心出来る狭い場所を作ってあげるといいでしょう。家の中でフリーな状態で飼っている場合でも、ケージやテントなどを置いてあげるのをお勧めします。怖いと感じた時には、犬がそこに入ることで安心感を得られるからです。

特に地震の場合には、しっかりしたケージなどがあることで、落下物などから守ることもできます。

屋外飼育の場合には、愛犬が安心出来るしっかりした犬小屋を置いてあげるのも大切です。特に悪天候が予想される日には、予め室内に入れてお留守番させると安心ですね。

とにかく屋外のいろんなものが怖い犬は?

お散歩デビューの時に上手に外の世界に慣れることが出来なかった犬は、外のさまざまなものに怖がる傾向があります。

通常であれば2ヶ月頃から抱っこやキャリーバッグなど、何らかの方法で外に出す機会があるので、ワクチンが完了した頃には特に恐怖心を感じることなく歩ける犬は多いものです。

ただ、何らかの事情で物心がついて恐怖心がついてから初めて外に出した場合には、時間をかけて根気よく慣らすことで恐怖心を和らげていくことも出来ます。

犬の性格にもよるので、必ずしも散歩デビューが遅いからといって恐怖心が出るわけではありません。中には生後半年以上の場合で初めて出ても大丈夫な犬もいます。

自宅の庭や人の少ない公園、ドッグランで練習する

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

甘噛みは思わぬ危険がいっぱい!歯の生え変わり時期に犬のそばに置いてはいけないものとは…

犬は歯の生え変わり時期には甘噛みが増えます。この時期は何でも噛んでしまうので、しつけを徹底した時期です。愛犬…

犬にも苦手なタイプがある?しつけだけじゃない愛犬の苦手なタイプを知っておこう

突然の来客やお散歩ですれ違った人など、愛犬がよその人に吠えて困ることがあります。しつけの失敗ではなく、犬にも…

家事までこなしちゃう!?ギネスに載った世界一賢い犬♪

ギネスに載った賢いワンちゃん!その行動が驚くほどすごいんです♪ モーニングコールからお掃除まで数々の家事をこ…

関連するキーワード